不動産投資営業マンのメリットとデメリットを教えて欲しい!22view

不動産投資会社の営業マンへ転職し、成功して多額の報酬を得たいという夢があります。
この業界の営業マンのメリットは第一に給与の良さだと思いますが、その他にもどんなメリットがありますか?
逆にデメリットは何ですか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. simotou 2018/06/06 11:48

    大学生が就活する時、不動産業界というと稼げるイメージのようで、「年収1000万を目指しています!」といって面接に来られる方がたくさんいます。実際、そのイメージは全く間違っていません。特に不動産投資の業界は入社当初から固定給も同世代に比べるとかなり高いです。また、固定給と別に自分の成績に応じて歩合給がつきます。販売する価格が高い分、歩合も他の業界に比べるとかなり高いので、稼げるというイメージは間違いではないです。そして、売れてる人ほど抱えている顧客数が多いので、ご紹介で販売をしていて、あまり営業活動をしていない方が多いように感じます。世間的に「楽して稼げる」というイメージを持たれやすいのはそういうところが起因しているのではないかと思います。自分の頑張り次第で際限なく収入を伸ばしていけるので、高い収入の得たいと考えている人にはとてもいい業界だと思います。ここまでが不動産投資業界のメリットです。

    次にデメリットになりますが、どこの営業でもそうかもしれませんが、売れないと地獄の日々が続きます。もともとブラックに近いような昔のなごりが根強く残っている業界ですので、勤務時間に限りがありません。休みも成績によってはなくなる事も珍しくはありません。売れない社員であろうとも、投資物件を売る営業マンである以上、営業相手は一流の方ですので、持ち物や着る物は一流のものを身に着ける必要が出てきます。また、周りの売れている方と遊ぶことになると、下の人が合わせて遊ぶことになるので、かかってくる金額も言わずもがな相当な金額になりますし、稼げるようになるための自己投資という名目で、住む場所や車等も通常よりも高いものを用意することが当たり前という世界です。そういう生活をしていると、固定給は高くても自分で自由に使えるお金はだいぶ少なくなります。

    仕事内容に関していうと、メインは電話営業になるので、事務所メインで商談の時だけお客様のところに行くだけなので、外回り等のきつさはありませんし、全国いろんな県に行けるので、ご当地の食べ物を食べたり観光をしたりもできるところは楽しいところです。しかし、電話での営業は想像を絶するほど過酷です。顔が見えない分、自分の伝えたいことも伝わらなかったり、電話の相手に辛辣な言葉を日々浴びせられるため、だんだんとメンタルを病んでくる社員も少なくはありません。過酷すぎて離職率もかなり高いです。
    本当に売れてくると収入も時間も確保できるので天国ですが、売れないとこの世の地獄というほど苦しいという、光と影の差が大きい業界です。

ページ上部へ移動する