精密機器メーカーのシステムオペレーター、1日の仕事の流れは?12view

精密機器メーカーの工場で、システムオペレーターの募集がありました。交代制で勤務する事になるそうです。
システムオペレーターとはどんな時間配分で一日の仕事をするのでしょうか?仕事内容についても教えていただけると助かります。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. wakuri 2018/05/28 16:24

    私が経験したのは、スマートフォンのタッチパネルの製造です。
    精密機械とのこともあり、全過程でクリーンスーツの着用が必須、かつ機密情報を取り扱うため業務エリアに入る際には厳しい警備員チェックがあります。
    ここで1日の一例を取り上げます。

    昼勤:9:00~21:00、夜勤:21:00~翌9:00
    8:30-出勤
    9:00-朝礼
    9:10-製造ライン再稼働
    9:10~12:00-午前業務(約3時間)
    12:00~13:00-昼休憩
    13:00~17:00-午後1部業務(約4時間)
    17:00~17:15-小休憩
    17:15~18:30-午後2部業務(約1時間)
    18:30-定時退勤組が退勤
    18:30-19:00-残業組の小休憩
    19:00~20:30-残業(約1時間半)
    20:30-残業組退勤
    20:30~21:10-製造ライン休止(システム点検等の為)

    システム保守の為の1時間の製造ライン停止を除くと23時間稼働している工場となります。
    シフトが3部、昼勤・夜勤・休日に分かれています。
    6つある製造ラインに3~4人配属され、ラインを止めないように交代で休憩に行くため日によって早かったり遅かったりと12時からとは言えどかなり幅があったことを記憶しています。
    製造ラインはすべてコンピュータ制御・全自動化され作業員は確認と基材が無くなった時の補給をするだけ、と聞けば簡単そうな業務ですが、ミクロン単位の位置ズレも許されない為製造ラインの機械の数値の入力・確認及び出来上がった製品の検品は細心の注意を払って行わなければ、最悪の場合1つの基材ででき上がった製品全てが出荷できないと言う事態に陥ります。
    また、出来上がった製品は衝撃に脆弱で万が一床に落下した場合、それは良品から不良品となり出荷できなくなります。
    製造過程でも、製造後も細心の注意を払って取り扱わなければ会社に多大な損害を与える業務でした。
    基材の補填に与えられる時間は15分~30分です。その間に基材・保護フィルムの再装填、製造ラインの清掃、必要ならばプレス機の刃の交換・数値の再入力を行わなければならないのです。
    3人掛かりでしなければとても間に合いません。スピードもさることながら基材等のつなぎ目は1ミリのズレも許されない為、速さの中に丁寧さを追求しなければ製造ラインを動かした時に期待値を大きく逸れた数値が出る為、一連の業務の中で一番緊張する部分でした。逆に言えばこの作業だけ乗り越えてしまえば後は比較的楽な業務となっていた為、この仕事量で正社員として雇っていただいていいのかと言う疑問を抱きました。
    突き詰めれば【基材の装填ー製造ラインの確認ー基材の再装填】を業務時間中ずっと行うという仕事内容でした。
    ただこの単調な業務が嫌になって退職される方が後を絶たないと言う事は今でも耳にします。
    以上、スマートフォンタッチパネル製造という特殊な業界の、システムオペレーターの仕事についてでした。参考になればと思います。

ページ上部へ移動する