編集プロダクションからステップアップ!次のステージはどこ?52view

雑誌中心の編集プロダクションで働いており、転職に悩んでいるため質問させていただきました。

私は新卒で今の小さな制作プロダクションに入社しました。徹夜をしたり、クライアントや上司から理不尽なことを言われたりしましたが、「言葉が好き」ということだけで、これまで続けてこられました。

入社から7年が経ち、30歳になるため、そろそろ転職を考えているのですが、周りに転職経験者もおらず、どのような会社に入るべきなのかがわからないのです。もし、このような経験をされた方がいらっしゃれば、アドバイスください!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hanazono 2018/05/29 7:44

    編集プロダクションを経た後は、結構引く手あまただと思います。
    問題はあなたが何をしたいかです。
    身につけたスキルをもっと深めるために、電通や博報堂などに行くもよし、他媒体を扱っているプロダクションに行ってみるもよし、全然異なる業種に足を踏みいれて経験を積むのもよし、自分で独立するもよしなのです。特に決まりはないので、まずは自分自身で決めてください。

    多い転職先としては、前の方が書かれているような、広告制作会社や代理店、企業の広報がオーソドックスですかね。スキルをそのまま使えるという点では、採用される確率も上がるので、そうなるのは自然の成り行きかと思います。

  2. hibarino_26 2018/05/27 15:02

    僕は制作プロダクションを経た後に、一般企業の広報に転職することができました。やはり制作経験があるということで、広報に入っても、簡単なデザイン作業なども任されるようになりました。あまり人がやっていないような職種なので、意外と転職先はたくさんあると思いますよ。
    質問者さんも7年も経験があり、30歳手前ということで、クリエイティブ業界のなかでは特にニーズもあるかと思います。同じような境遇なので応援しています!がんばってください。

  3. pbyadama 2018/05/25 18:16

    私も編集プロダクションを経て、転職した経験があります。
    雑誌が中心ということですが、扱っているのは編集記事ですか?私も編集記事ばかりを扱っており、出版不況のため単価が安くなり、給料も上がらず。そのため転職をしたのですが、一番すんなり入ったのは広告制作会社でした。扱っているものもまだ単価が高い広告で、かつWEB広告の制作もしていたので、会社自体の売上もよく、給料もまずまずでした!
    編集も広告も書けるようになると、仕事の幅も広くなったので、今では独立して個人事業者として働いていますよ~。
    そのまま転職せずに独立ってのもあるかと思いますが、いったん別の会社を挟むとさらに経験値もアップして、よいと思います!

ページ上部へ移動する