パチンコ店ホールスタッフのメリット・デメリットについて64view

パチンコ店のホールスタッフへ転職したいと思っている26歳男性です。
この仕事に就くとどんなメリット・デメリットがあるのか、教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. miwake 2018/05/27 9:20

    私がパチンコ店で働いてみて感じた事(メリットとデメリット)を紹介したいと思います。
    まず、なぜパチンコ店を選んだのかと言いますと、給料が高く、単純な仕事だと思い入社しました。
    ですが、現実は違いました。
    確かに給料は高いのは事実です。給料が高い分色々と覚えなければいけない事も沢山ある事も事実です。

    まず、メリットは給料が高い、単純作業が多い、福利厚生がしっかりしていると言う事です。
    パチンコ店はあまり良いイメージではないと思いますが、会社がしっかりしているので福利厚生もしっかりしています。
    単純作業と言うのは、ドル箱のリフト応対や灰皿周りの清掃、駐車場の巡回などが単純作業です。
    ドル箱のリフト応対はお客様が大当たりされている時に新しいドル箱をお客様に渡して満杯になったドル箱を持ち上げ床に下ろすと言う作業です。
    灰皿周りの清掃は空き台になった灰皿を綺麗に拭くだけです。
    駐車場の巡回は車内放置がないかという確認と同時に少しのゴミを拾ったりする作業です。

    と、一見パチンコ店のスタッフは楽そうで良いなと思うかもしれませんが、ここからデメリットです。

    デメリットは、ホールスタッフは立ち止まる事はNG、重いドル箱を持つ事で腰を痛めやすい、負けたお客様からの罵声やクレームが非常に多いということです。

    ホールスタッフは常にホールをラウンドしており、立ち止まると上司に他の作業を見つけてと言われたりします。なので入社早々のスタッフは足の裏が痛くなったりする事も多いです。
    腰を痛めやすいのは想像通りかと思います。
    重いドル箱を持ち上げたり降ろしたりの作業が多いので腰にはかなりの負担がかかります。
    実際私も入社3ヶ月でぎっくり腰をやってしまった過去があります。
    病院の先生からはパチンコ店あるあるだと言われ、コルセットを着用してくださいと言われました。
    腰が治らず退社せざるを得ないスタッフもかなりいるのも事実です。
    腰に自信がある方は何の問題もないと思います。

    負けたお客様からの罵声やクレームが非常に多いという事については、「何で当たらないんだよ!」「遠隔か?」など毎日のように言われるので、精神的にダメージを受ける為、仕事が段々辛くなってきます。
    ひどい時だと、玄関のドアに唾を吐き散らかされたり、床にコーヒーをわざとこぼされたりなど。
    スタッフ側からすると、自分で選んだ台で負けたのにクレームを言うなんて酷い...と思ってしまいます。

    このように、想像していたパチンコ店のホールスタッフの業務は意外に大変なんだという事を私は実感いたしました。

    この回答が、少しでもお役に立てばと思います。

  2. kyoumen 2018/05/23 10:09

    パチンコ店のホールスタッフの仕事をするメリットは大きく3つあります。
    1つ目は短期間で貯金ができるという点です。新入社員の給料は他の業種と比べて高額です。また、社員寮や社宅が用意されており、家賃は低額で済みます。まとめて電気の契約をしていたり、水道代を会社で払っていることもあり、光熱費も低額で済ませることができます。食事は勤務日はまかないを食べることが出来る為、食費の節約にもなります。固定費が安く押さえられることで、短期間で貯金をすることができます。パチンコ業界は人の入れ替わりが多い為、夢や目標がある場合、ある程度の貯金ができたら後腐れなく辞めることもできます。
    2つ目は自由な時間も確保できるという点です。勤務は通常早番・遅番のシフト制です。希望休を申請できることもある為、平日のイベントなどにも参加したり、子どもがいる場合には学校の行事にも参加することができます。早番、休み、遅番とシフトを組んでもらうことができれば、休みは1日ですが、自由な時間は2日分近くにもなります。
    3つ目はコミュニケーション能力が上がるという点です。お客様は必ずしも全員が気持ちよく帰れるわけではないので、相手の様子を見ながら丁寧に対応することが求められます。だんだんと相手に合わせた会話ができるようになります。

    デメリットは大きく2つあります。
    1つ目は世間体が良くないという点です。パチンコと聞くだけで、大抵の人は良い印象を持ちません。パチンコ店に勤務しているというだけで、偏見の目で見られたり、家族に働くことを反対されることが少なくないです。転職する際もパチンコ店に勤務していたことがネックになりなかなか次の就職先が決まらないことがあったり、パチンコ店を転々とすることになることがあります。
    2つ目は体力的に長い期間働くことが難しいという点です。ホールスタッフは常に歩き回って重い箱を運ぶことも多い為、年を取るにつれて体力的な限界を感じます。また、ギックリ腰などになり、そこからヘルニアなどを併発することもあり健康にも害を及ぼすことがあります。また、女性の制服はミニスカートの店も多く、年を取っても同じ制服を着続けることは精神的にも厳しいことがあります。女性は妊娠した際も煙草の煙が多い為、働き続けることで胎児にも悪影響を及ぼす恐れがあります。産休や育休制度を利用してもなかなか継続して働き続けることが厳しいです。
    以上がパチンコ店のホールスタッフの仕事をするメリット・デメリットです。

ページ上部へ移動する