お惣菜製造工場の一日の仕事の流れはどうなっている?6view

お総菜製造工場の正社員に応募し、転職した場合、正社員の一日の仕事の流れはどうなっていますか?お総菜を作るという仕事だけではないと思うのですが、どんな仕事を任されているのか知りたいので、経験者の方、現職の方、教えていただけないでしょうか。お願いします!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kuboaki_wx 2018/05/23 17:07

    私が勤務していたお惣菜製造工場の定時は朝9時から18時ですが実際は朝7時に勤務開始です。
    まず出勤したらすぐに各店舗の受注数を確認、そしてパソコンにてそのデータを取り込みその内容を印刷します。

    その後、業者から納品された資材等を本来あるべき場所へ片付けます。
    先程印刷したデータを基にしながら(お惣菜売り場で誰もがみたこともあるでしょう)プラスチックトレーを必要数準備します。
    因みにお惣菜の種類によってこの容器は異なるためそれぞれの種類の容器を準備していきます。

    その次は作業前の準備です。
    除菌のためのアルコールやタオル、使用する食材などを準備します。

    そしていざ9時になるとパートさん方が出勤しいざ作業開始です。
    調理担当が完成させた製品を次々と1グループ8人前後で役割分担し、仕様書を確認しながら仕様書通りにお惣菜の形へと完成させていきます。
    そして盛付けが完成した後ラベル貼り機を使用して商品名や金額の印字されたシールを貼り付けます。
    その後ラベル担当が全て貼られているか確認して出荷コンテナに入れます。
    そのコンテナに入れられたものを再確認のために検品します。これが1連の流れです。
    この作業を昼休憩1時間以外ひたすら繰り返し繰り返し受注数が終わるまでしていきます。

    因みに受注数は当日の朝しか分からないため、もし当日に受注数が急増した場合ももちろん終わるまで帰れません。
    しかしながらパートさん方の中には残業できない人も多くいるため作業終了時間が遅くなればなるほど社員は1人2役、もしくは3役と負担が増えていきます。
    それでも完成させるにはそうするしかないのです。
    受注数全てを完成させた後、作業スペースの片付けを開始します。
    そして片付け終了後はその日の作業の生産性を割り出す作業をします。
    ここまで終わったら翌日の準備に入ります。
    翌日必ず使用する資材をある程度予測して数量を準備します。
    また、容器にラベルの他に小さなシールを貼らなくてはならないものもあるのでそれがある場合は翌日の分を手作業で1枚ずつ貼っていきます。

    ここまで作業を終了させたら万が一のために作業し忘れがないか確認に入ります。
    まずは受注数を全て製造し終わっているか残数が無いかパソコンにて確認します。
    その後食材等きちんと保存冷蔵庫に入れられているか確認し、作業スペースも片付けられているのを確認して最後に提出書類をまとめて提出したら長い長い1日の作業が全て終了になります。

    以上がお総菜製造工場の一日の仕事の流れとなります。転職の際、参考になれば幸いです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する