システムエンジニアから異業種への転職について16view

私はシステムエンジニアをしています。今勤務がきついので転職を考えているのですが、同業種で残業や休日出勤が少ない会社か、もしくは、全く別の異業種への転職も考えています。

システムエンジニアから異業種へ転職を考えた場合、どのような仕事に就けるでしょうか。また、システムエンジニアのスキルを活かせることができるのでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. maeyasiki 2018/05/21 8:04

    基本的には、異業種への転職の場合はその業界を選んだ理由が大事だと思う。その業界で何をやりたいのか、どうしてその職種を選択しているのか。自分はこの先仕事をしていくうえで何を大切にして、仕事へ何を求めるのか、とかしっかり考えた中で職種を選択することが大切。
    自分は営業へ転職した。多少ソフトの知識を使える業界ではあるものの、結局知識は商品説明で少し使えるのと、プレゼンでパワーポイントや進捗管理などのソフトウェア、クラウドの出退勤ソフトなどの操作や対応に問題がないくらいで、ほとんどは新しく教えてもらうことを必死で覚えた。
    教えてくれる人も年上とは限らない。かなり上下に年齢が離れている場合もあり、そういう場合にはプライドが高くて教わる姿勢がなければ何もできないし、その会社にもいられなくなると思う。システムエンジニアだったことが少しだけ知識になったり、デスクワークなどで支障をきたさないだけで、異業種になれば、完全には武器にならないので気を付けるといいと思う。

    システムエンジニアだったから、どんな職種ができるかということよりは、やりたい職種でどのようにシステムエンジニアだったことが生かせるのか、ということを考えることが大切だと思う。

  2. yamaroku_p 2018/05/19 14:07

    事務職へ転職しました。基本的にシステムエンジニアはパソコンの操作に苦労しないので、事務職で使用するようなソフトウェアにも全く問題なく慣れていけます。私は給与関連のソフトをやりましたが、前任者よりもしっかりソフトを理解しました。給与のことはよくわからない状態でしたが、ソフトの理解度が高いので担当として引き継ぎをしてもらいました。今は、それに合わせて仕事に必要な法律や規則を一生けん命勉強しています。

    パソコンは今や仕事に必要なツールであるので、パソコンに困らない人は採用されやすい要因の一つです。なので、基本スキルの部分ではまず問題ないです。ただし、異業種へ転職する場合は、それぞれに必要な知識や法律があります。そのため、パソコンができるからということで転職できたとしても、それぞれの業界内でしっかり勉強する意欲を持たないと長続きしないです。
    私も現在労務担当です。法律をすごく調べることが多いです。法律なんて、全く無縁の世界でしたので本当に大変ですが、しっかり覚えて仕事ができれば事務のスキルとして誇れるスキルなので、頑張っています。
    貴方も大変だと思いますが、やりたいこと、この先やっていけることを見極めて、勉強を続けていくという気持ちでいい仕事が見つかるといいですね。

  3. sdmisoo 2018/05/18 10:31

    元システムエンジニアです。時代が変わる前のころですが、育休復帰後、残業もできず結局戦力にならないことが嫌で退職しました。
    その後、パソコンスクールの先生の募集があったので、応募したら見事採用されました。パソコン自体は問題ないし、多少のネットワーク障害なども対応ができたので、採用されたのかと思います。
    先生になるには、ふつうのシステムエンジニアがとらないような資格もあるため、資格取得は一生懸命やりました。MicrosoftOffice関連の資格だったり、パソコン検定だったりもちゃんとやりました。教える仕事は、少し難しいのですが、研修とかあるところだったので、きちんと訓練してもらえました。時間の延長とかもないので、子供がいても継続ができるのですが、土曜、日曜に仕事があるので、そういう部分に問題がなければいいかと思います。
    教えるという仕事は、とても大変です。こちらはパソコンが全く問題ないけど、教わる側はわからないことばかりで、困惑します。「ダブルクリック」だってわからない人がいます。そういう人がWordができるようになったり、年賀状が作れたり、写真をパソコンに取り込んだり、ブログを書いたりできるようになるためにお手伝いします。向き不向きはありますが、技術はしっかり活かせる仕事だと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する