銘板屋営業の仕事内容を知りたい!6view

ハローワークの求人に、銘板を取り扱っている会社の営業の求人がありました。
銘板業界は未経験で、営業がどんな仕事をするのか見当もつきません。仕事内容を分かりやすく説明してください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. uwanuruyu 2018/05/23 13:54

    銘板とは何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。皆さんの身近なところでは表札やホテル等でドアに部屋番号が書いているプレートのことを銘板と言います。
    ステンレス等の金属製やアクリル等のプラスチック製がほとんどですが、私のいた会社では、主にプラスチックの銘板を製作しております。
    あとは、プラスチックの加工品の製作をしております。プラスチックの加工と言ってもプラスチックを溶かして製作するものではなく、プラスチックの板等を使用し組み立てを行うようなイメージです。

    その中で、私は営業職だったのですが営業は何をするかと言うとお客様と打ち合わせや納品をしたり、現場に指示をしたりしていました。
    私の会社のお客様の6割は造船関係で、残りは機械メーカー関係と個人のお客様でした。(これは土地柄もあります。)
    打ち合わせの際は、お客様のところへ出向き打ち合わせをするのですが、オーダーメイドの加工品を依頼を頂いた場合は実際にお客様の現場に出向き寸法を測ったりもします。
    ですので、作業服やヘルメットも必須です。
    さて、造船所で銘板はどこに必要なのかと言うと船の中でも船の案内図や部屋のプレートは必須です。さらに、どこに何のプレートが必要なのか決まっているのでそれに合わせて見積もり依頼をお客様から頂きます。

    見積もりの依頼は、メールやFAXで頂くので、外回りから帰ってから営業が見積もりを出します。
    見積もりは、加工品や銘板に使用する材料費+人件費で計算していました。時にお客様から値段交渉のお話も頂きますが、基本的にはベストの状態で見積もりを提出していました。
    あとは、飛び込み営業もしていました。
    各地のプラスチックの加工品や銘板を使っていそうな企業をピックアップし、各企業を訪問していました。
    大きな会社や遠方の会社には、アポイントを取ってから訪問していましたし、パンフレットをお送りしたりしました。相手にされないこともありましたが、製造業の女性営業は珍しいのか応対してくださることの方が多かったです。
    パンフレットも在庫がなくなれば、その都度リニューアルしているのですが、主に営業が「ここをもっと改善したい」とアイデアを出したりデザインもしています。

    もちろん、クレームが出た際に謝罪に伺うのも営業の仕事です。
    誠心誠意お客様に謝罪の意を示した上で、代替品をお届けするとお客様もわかってくださいました。
    営業職で大変だなと思うことも多かったですが、お客様が皆さん可愛がってくださいましたので楽しくお仕事ができていたと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する