医療系IT企業のシステム営業に必要な資格とは?10view

医療系IT企業のシステム営業に転職したいのですが、必要な資格・就職前に持っておいた方が良い資格はありますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. komori4651 2018/05/23 10:11

    医療系IT企業の主な顧客は病院、クリニックの公的機関になります。また、ITシステムを営業する際には院長へプレゼンする機会がありますので、「院長に対していかにシステム導入のメリットを共感してもらえるか」が重要になります。

    メリットを共感してもらうためには、ITシステムのことはもちろん、医療に関する知識も持ち合わせていなければなりません。

    もちろん、マーケティングや簿記などの営業戦略を立てる為に役に立つ資格もありますが、医療業界ではより重宝される民間の資格があります。

    その資格が、「医療情報技術者」という資格です。この資格は、「医療」、「医療情報」、「情報処理」の3つの科目の試験すべてに合格することで取得することが出来ます。

    具体的にこの資格が役に立つ点を3つ挙げたいと思います。

    ①入札時の条件になり得る
    大学病院がシステム導入を検討する際には、入札によりベンダーを選定していきますが、システムの導入の担当者の要件に「医療情報技術者XX名以上」という条件が含まれることがあります。その為、大学病院を顧客ターゲットにしている企業では、医療情報技術者の資格取得を推進していることが多く、資格取得者に対しては一時金の支給など、報酬が出ることも多いです。

    ②転職市場での価値が高い
    医療系IT企業に所属している方の間では、この資格を知らない人はいないといっても過言ではありません。それくらい有名な資格です。中途採用などの募集要項の中には、「医療情報技術者を取得されている方歓迎!」などの文言が躍ることも多いくらいです。医療系IT企業へ転職を考えている方にとっては、取得を検討すべき資格です。

    ③他のメーカー担当者に信用してもらえる。自社内のコミュニケーションに役立つ
    医療情報技術者の資格をとることで、医療、医療情報、情報処理の知識をバランスよく持っているとみなされます。他メーカーと取引や交渉をする際にも、自身の名刺に資格名が記載されていることで信用を後押ししてくれることがあります。また、自社内でも経営者、営業、開発、保守の橋渡しをするのに役に立ちます。

    その他の資格では、TOEICやTOEFLなどの英語関連が役に立ちます。現在、医療業界のIT化は「標準化」が進んでおり、日本国内のみではなく世界的に同じ仕様の元でシステム構築することが増えてきています。その為、原文の仕様書を確認しなければならないことがあります。例えば、放射線画像などを管理するPACSという仕組みはアメリカのボストンで仕様が策定され、また改訂情報が公開されますので、英語で確認する必要があります。また、世界各国へ販売しているメーカーでは英語でのコミュニケーションをとる機会がある為、企業にとって資格取得者は優遇される傾向にあります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する