女性エンジニア志望、女性の活躍や働きやすさについて20view

現在工場でライン作業をしています。わりと頻繁にパソコンを触ることがあり、自宅でも興味があって、いろいろパソコンを触っているうちに女性システムエンジニアへの憧れがわいてきました。
SEは大変激務ということも聞いており、不安もありますがやってみたい気持ちも強くあり、挑戦しようと思います。

実際にIT業界には、女性システムエンジニアもたくさんいると聞きますが、どのくらいの割合でいますか?女性エンジニアの活躍について教えて下さい。また女性の働きやすさはどうでしょうか?結婚後、子育て中などのシステムエンジニアの方はどのように働いていますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. hosozima_p 2018/05/21 11:35

    SEは男性が多くて、男性自身もコミュニケーションが苦手という人もいるので、男性の多い職場が苦手だと難しいと思います。会社の制度的には、女性も働けるようにいろいろ整備されているので、就業環境という意味では女性のエンジニアも重宝されているし、妊娠等で退職されないように企業努力されているので、働きやすいと思います。
    ただ、残業も多いし、体力勝負の仕事と感じるくらい疲労困憊になるので男の人の方がいいのかもと思っています。結局職場に残っている女子たちはすごく優秀な人ばかりなので、SEを突き詰めるくらいの気持ちと実力がないと、働くには難しいかも、と感じてます。

  2. sappa-c9 2018/05/20 13:25

    私の上司は入社したときから女性エンジニアでした。本当にバリバリ仕事して鬼のような人でしたが、オフにはしっかりみんなで飲んだり食事したり、仕事のときは鬼になって、と切り替えができる、誰からも人気者の女性でした。会社は、女性に対して優しい制度が多い時代ではなかったですが、それでも実力は必ず評価されるんだということを他の女性社員が口々にいってました。
    女性の働きやすさという部分ですが、基本的にIT関連の男性は人見知りも多く、女性と会話云々ということはないので、しっかり仕事の知識があって、一緒に仕事ができる人であれば、働きやすいと思います。
    ちなみに上司の女性は、女性であることをうまく利用している部分と、女性ということで馬鹿にされることを不屈の闘志に変えていたというときとあったような・・・。

    IT業界には、女性も必要だと思います。女性らしい配慮ができる部分、例えば全体を見渡す能力だとか一遍にいろいろ対応できるところとか、男性には能力的に難しいことも、彼女は淡々とこなしていたように見えます。また女性らしいセンスが必要なときなどは、男性ばかりの世界なので非常にありがたい存在でした。女性だからといって働きにくいということはあまりない業界だと思います。そして実力主義の業界なので、しっかり働くことで結果が出やすいともいえます。

  3. wumitunaga 2018/05/19 8:14

    SE歴約20年の女性です。私が就職したばかりのころは、やはり働きにくかったです。会社も生理休暇を作って女性に優しいんだ、と言わんばかりの態度をとっていましたし、産休はあっても育休はなかったりしました。また育休も同じ年に2回とっちゃだめなど(年子の場合などそういうことがあり得ます)。短時間勤務なんてものはありませんから、結局育休をとっても復帰などできるわけもなく、退職に追い込まれる感じでしたよ。
    あれから10年以上経ち、世の中が大きく変わり、私が結婚したころ(30半ば)には、SEの世界にも女性への配慮がでてきましたね。
    結婚、出産後の女性が仕事を継続できるように、勤務時間の工夫や業務の割り当てを検討してくれました。この部分は企業にもよると思いますが、一応仕事を辞めるという選択をしないように会社は取り計らってくれます。今はエンジニア不足なので、在宅でも続けていけるなど、制度がどんどん充実してきています。

    未婚の場合は、結局1エンジニアであり、あまり男性との格差とかは感じませんでした。優秀な人はどんどん役職がついていきます。一緒に働く人たちも私より年配の人は「小娘」的な感じで怪訝な顔をしている人もいましたが、実力などをしっかり認めてくれる世界ではあると思います。逆に女性だから優しくしてほしい、というのは本当に入社したての若い人にしか感じることができないと思います。女性ならではの体調不良についても認めてくれる人も多いし、制度もあるので問題ありませんが、1エンジニアという視点で接してくれるが故、甘えも許されないと感じることが多かったと思います。
    本当に実力の世界なので、女性だからという扱いもないため、バリバリ働きたい女性にはお勧めだと思います。
    しっかり仕事をして実力を認めてもらえれば、産後もしっかり復職できる手に職が就くという仕事ですので、男性ばかりだからと気おくれしないで頑張れる職場ですよ。

  4. vwyamasiba 2018/05/18 15:45

    女性の方が根性があったりするので、転居しないような結婚であれば頑張る人が多いかな。ただ、子育てとの両立で時短勤務とかそういうことで迷惑をかけてしまうのでは、と気兼ねする人はやめているかもしれない。
    一応会社の就業規則とかでは、最近はしっかり働き続けられるように制度があるけど、基本的には、周りにどのくらい迷惑をかけてしまうか、という点に尽きるので、そういうところがうまく立ち回れるような開発の人は長続きもするし、子供とかいても活躍しているよ。

  5. qcobokata 2018/05/17 12:19

    Web関連で働いています。割と女性は多いほうで、10人のチームに2,3人はいるかなと思います。システムエンジニアでやっている女性は2,3人と思いますが、Web系はデザイナーなどの職種もあるので、会社を見渡すと女性が多いと思います。しっかり納期前は残業も多いですが、WEB開発系は自己管理で仕事ができるところもあるので、家庭の用事などとうまく調整して仕事をしている主婦の方もいますよ。
    私の所属するグループは女性がトップです。私からみると、男性なみにバリバリやっているなと思うところもありますが、最近は公私をきっちりわけて仕事をされているように感じます。
    ひと昔前はプライベートがないと嘆いていることも多かったです。本当に最近はスケジュール管理や健康管理、ストレス管理など労働者の環境を厳しくチェックすることが多いため、残業もそんなにできないし、毎週定時退社日はあるし、月の残業許可時間の中でしっかりスケジューリングして仕事ができるので、女性でも家庭があっても楽に仕事ができると思います。

    女性エンジニアはかっこいいイメージと記述がありますが、実際、かっこいいと思います。男性と難しい議論を交わしてリーダーをやれる方は本当にカッコいいです。私はまだまだそこまでできないです。かっこいい人は、影で本当に努力されています。勉強もしているし、新しい技術のことなどもいつも調べているし、不明点は徹底的に調べ解決する。でもそういう部分もありながら、女性としてしっかり輝いている人がリーダーというか真のシステムエンジニアだと思います。
    あこがれているようですが、努力も必要です。頑張って下さいね。

  6. dqtyuugan 2018/05/16 9:01

    組み込み制御関連の開発でSEやっていました。女性エンジニアは1割くらいだと思います。割と残業も多く、季節休みはあまり取れないことも多かったので、しんどかったですが、女性が少ないからなのか、男性が優しい人が多かったような気がします。

    ですが、私もそうだったんですが、結婚してやめました。家事と両立するには、20時くらいまでの残業でもしんどかったからです。残業ができないとSEがやれないのか、ということではないのですが、日中は一緒に作業しているいろんな方と打ち合わせなどがあり、夜にならないと自分の作業に入れないことが多いから、残業ができないということは、自分の開発ができないということになるからです。
    組み込みはチーム作業なので、他の方に迷惑をかけるわけにもいかないので、退職しました。
    スキル的には、在宅でできるような開発ではないので、在宅SEとかもできず、結局別の職種へ転職しました。
    私は課長代理までなりました。結構自分の時間がもてなくて、仕事女だったかなと思います。でも楽しかったですよ。男性と肩を並べて仕事ができるし。今からでもやりたいですが、子育てとの両立はむりかな・・・と思います。

    現在は育児休暇、女性に優しい企業などをうたっているIT企業がたくさんあるし、業界全体で体調不良の方が多いということもあって、残業も少ないです。時短勤務や子育てに負担のない部署での作業をしっかり用意してくれるような企業が増えていますので、子育てとの両立はしやすいと思います。
    ただし、結婚後子供がいない場合には、結局ふつうに働くので、その期間は難しいかもしれないです。
    女性エンジニアは意外にたくさんいます。家庭に入るために辞めていった人も多いですが、今はそういう時代ではなくなってきているし、給料も技術職なのでそれなりにしっかりもらえますから、お勧めかもしれないです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する