システムエンジニアの残業時間、勤務実態17view

システムエンジニアは残業が多いとよく聞きますが、勤務実態を教えてください。転職を考えているので、詳しく教えていただけると助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sankourou 2018/05/20 9:27

    自分は社内SEという立場で、ほとんど残業がありません。新システム導入時やシステムに問題が発生したときはそりゃもう大変ですが、それ以外は基本的にないです。納期とかも資料をきちんと精査して作成しておけば問題ないですし、OAインストラクションや従業員のパソコンが故障したなどのトラブルも、準備がきちんとされていれば残業になりません。
    残業が長かったのは、停電や落雷で機材が故障したときが大変でした。ネットワークトラブルも仕事ができなくなる従業員だらけなのでそのときも大変です。でも定常的に残業になることはありません。

  2. zitouzono 2018/05/18 10:33

    今は細かい進捗確認とスケジュール管理があって、残業も減ってきています。前の人が言ってるように納品前はあわただしいですが、それ以外は基本的に裁量で任されているので、自己責任ということで進めていきます。新人さんとか以外であれば、どのくらいのペースで作業すれば納期に間に合うかということが分かっているので、残業をしない日、できない日も計画に入れ、メリハリをつけて作業ができると思います。

    残業自体ですが、これは少ないことはないです。ソフトウェアやシステムが完成に近づいてからのテスト段階では、早急にバグを修正する必要があるので、そういう意味で納品前に残業が多くなります。
    残業の時間としては、30時間~80時間くらいではないでしょうか。仕事がないときはほんとうに毎日定時とかになる時期もあるので、メリハリを求める人にはいいと思いますよ。

  3. tazitu_wj 2018/05/17 17:33

    システムエンジニアといってもシステム開発にいろいろ種類があるので、一概に言えませんが、残業が多いのはどのSEも同じだと思います。今、SEは人手不足なのに、仕事は多岐にわたり多くあります。そのため、どうしても残業にならざる負えないところがあります。
    私は、組み込み系といわれるシステム開発をしていました。私の勤務は、9時出社、AMはメールチェックと客先打ち合わせ、午後に実際の仕事のレビューといわれるような作業、再度打ち合わせ、残業時間から自分の開発の仕事がありました。開発作業にはマイルストーンがしっかり決められているため、作業時間が夕方からなので、早くても22時くらいまでは仕事をしていました。
    組み込み系は家電製品などに組み込まれているソフトウェアなので、ハードの開発スケジュールに合わせ、ソフトもその日に仕上げないといけなく、生産ラインにハードが乗る直前は本当に忙しかった。
    大量生産になるため、小さなバグはもちろん、大きなバグがでたら全回収ということになり大問題になります。インターネットのトップニュースになるような商品でしたので、本当にしんどかったです。22時~24時くらいまで残業したのち、会社から今すぐきて、といわれて出勤して朝ごはんを会社で食べることもありました。

    最近は、そういった労働による精神的な体調不良が多くなり、スケジュール管理はしっかり行われ、残業も少なくなってきているようです。月の残業時間も月初に決められていて、それに合わせて作業するやり方を導入している企業がほとんどです。ですので、わりとNo残業デイなどはほぼほぼ帰れたりすることが多いです。
    自社で開発できるシステム開発も、納品前のバグ対応など以外は、基本的にはしっかりスケジュール管理されています。システムエンジニアが残業する主な理由は、日中に顧客との打ち合わせなどが入ることがあるため、自分の作業開始が時間外になることが多いためといわれています。私もそうでした。時間外からようやく自分の作業になります。残業時間になると電話なども減るし、自分で作成する資料や設計書など取り掛かれる時間の開始が遅くなるからと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する