リユース業界の店舗スタッフが感じた理想と現実のギャップって?20view

アパレル販売員をしている22歳女性です。元々古着が好きで、リユース業界に興味があります。今までの経験も活かせるので、転職をしたいと思っています。
どんな仕事にも理想と現実のギャップを感じることはあると思うのですが、リユース業界の店舗スタッフはどんなギャップを感じますか?教えていただけると助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sarugai 2018/05/07 19:20

    私は服飾専門学校に4年間通い、もっといろんな服を見てみたい・知りたい、服が好きだという気持ちで、中古品を扱うリユース業の会社の中古衣料の分野に興味を持ち入社しました。アパレル業界ではなく服のリユース業界を選んだのは「業界で流行らせようとしているもの」ではなく、「実際に流行っているもの」をよく観察できるだろうと思ったから、特定のブランドばかりが好きというわけではないから、そして、古着が好きだったからです。新卒のうちに感性を磨いておいて、ある程度貯金ができているであろう4年後くらいには自分の夢を叶えるために辞めようと思っていました。

    実際に入社し研修で店舗スタッフをやってみたら、以前の同業のアルバイト先より商品やお客様に対する対応などが乱雑で、先輩や上司も苦手なタイプ、いくら売り場がきれいでも、カウンター内がごちゃごちゃしている、備品が足りていない、アルバイトの人たちへの教育が均一でなくスタッフの数もぎりぎり、服屋では珍しい深夜0:00までの営業という環境で早速心が折れました。それでも早く仕事を覚えて少しでも役に立てるように必死に努力した結果、精神的にも身体的にもガタがきてしまいました。それは研修先の店舗が同じ同期の子も同じでした。正直この研修を乗り越えられたのは先輩スタッフや同期同士の友情でもなく、アルバイトの主婦さんや学生さんのおかげだと思っています。つらい研修でしたが、社員とアルバイト(学生)の違いを大いに学べた研修期間でした。
    その後、本配属先として異動した先の店舗があまりにも手持ち無沙汰で拍子抜けしてしまいました。誰もがこの状況に危機感を持っていないことにまたショックを受けました。さらに悲しいことに、研修先の店舗とは違って家具や家電などの生活用品の中古も扱う店舗だったため、研修先ほど面白い服の買取がなくなってしまいました。幸いアンティーク雑貨や子ども用品も好きだったのでこれらの知識をいかすことはできたのですが、やっぱり服への思いが捨てきれず、やりきれない日々を過ごしました。

    どちらの店舗でも私の「服が好き」という思いやそれに対する知識を認めてもらうことはなく、「女だから服好きの男よりは服に無頓着で詳しくない」「ミリタリーやアメリカンヴィンテージなんてわかるわけない」といった偏見を持たれて、私はいったい何をしにここまで一生懸命になってたのかわからなくなりました。服飾史や素材、服の作りや現代までの流行・ファッションビジネスを学び、「人はなぜ古着に惹かれるのか」という卒論まで書くほど服が好きだったのに、自分と自分の人生に自信をなくしました。店長や先輩スタッフより私の方が幅広い服のジャンルについて知っていたのに、新卒の女ということでここまで下にみられるものかと思いました。

    このままではいけないと有志の社内異動に希望を出し、服を離れてもう一つの得意分野である英和翻訳のある海外事業部に異動しましたが、私を含む数人以外全員が「英語がほとんどわからない」という状況にまた拍子抜けしました。翻訳以外で経理や書類管理などの仕事をしているうちに、新卒のくせに生意気ではありますが、どうして先輩や上司は膨大な経費を使う前に稟議書を書かないのか、どうして期日や決まりごと、頼んだ仕事を何度言っても出来ないのか、これで私より給料をもらっているのは何故なのか、ストレスばかりが溜まっていきました。

    結局この会社では私の能力は認めてもらえず、会社と上司のやり方に呆れ、こんな会社や上司の下で働くのはもう限界だと結婚を機に退社しました。
    自分の好きなことを仕事にすることはできましたが、その好きなものに対する思い、それに関する将来の夢までをも見失ってしまうとは思いませんでした。
    私が経験した、リユース業界の販売員の理想と現実のギャップは以上です。勤める会社や人によって違いはあると思いますので、あくまでも参考程度にお読みいただければと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「マイナビ」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「リクルート」!マイナビエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する