中小企業のWeb担当者、どんなメリット・デメリットがある?10view

中小企業でWeb担当者を任される事になりました。ホームページの更新や管理を担当することになりそうです。中小企業でWeb担当者になると、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. nirasawa 2018/04/25 10:30

    私がWeb担当者として勤務していたのは、経営者の身内がほとんどのとても小さな会社です。
    主に卸小売を行っている会社で、社員はアルバイトを入れても6人ほどでした。

    その会社へ応募する際に、募集内容としてあったのが「ホームページの更新管理など」と書かれており、面接後、ご縁をいただけて正社員として勤務することになりました。
    ホームページの更新や管理と聞いて思い浮かぶのは、既に完成されているホームページ上で新しい情報を追加したり内容を変更したり、自分が以前お世話になったことのある会社(同じくWeb関係担当)では、そういった内容を担当することが多いのですが、小規模の会社では、予想以上にやることが多い印象でした。

    まず、ホームページの更新・管理だけではなく、例えばキャンペーンやイベントなどで新しいコンテンツが必要になった場合、イラストレーターやフォトショップでバナーを製作するのですが、デザイナー(orイラストレーター)さんがいないので自社の素材として存在する画像がありません。パソコンの前から離れ、デジカメを握って、素材になりそうなものを探し(花・木・建物など)撮影にいくことからスタートです。
    そうなってくると、その会社で使える素材となる画像を持っているのは自分ということになるので、ホームページなどの更新とは全く関係のない、年賀状の作成などを担当することもありました。
    偶然、自分は印刷やそれに関する画像の製作の仕方には、それなりに知識がありましたので問題なく対応できましたが、こういった方面に慣れていない人だと厳しいのでは…、と思います。
    また、出店型の大手販売サイトなど、自社ホームページ以外の管理を頼まれた場合、専用の製作・更新の仕方を新しく覚える必要もあります。

    上記のような状況はメリットでもありデメリットでもあります。
    新しいことを憶えて、新しいことにチャレンジできるチャンスだと受け取ることができれば、とても大きなメリットになりますが、業務内容以外をやらされていると受け取ってしまった場合、デメリットになってしまいます。
    「これをお願いします」と渡された内容が、苦手な分野であることも少なくはありません。

    一番にメリットとして感じたことは、アットホームな環境で作業が出来るということ。
    また、上記にも書きましたが、新しいことにチャレンジするチャンスが多いということ。
    これはホームページの更新・管理に関してだけの話ではないかもしれませんが、こういった関係のお仕事は、ひたすらパソコンに向かって黙々と行う作業が多いものです。
    身内だけの会社にはやはり色々な環境や意見がありますが、自分がお世話になっていた会社は良い人達に恵まれていたのだと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する