パソコンスクールのインストラクターに転職するまでの準備12view

新卒で保険会社の代理店に入社して1年が経過しました。ほとんどオフィスで一般事務ばかりの仕事なので私には少し合っていないかなと思い始めています。同期の新卒で入った新卒女性OL達はどんどん退職していっているのでこのまま続けてよいものか不安になっています。

そんなこの頃ですが、大学の同級生と久しぶりにお茶した時にパソコンスクールで働いていることを教えてくれました。その同級生は高校を卒業して飲食店で契約社員として働いていたそうですが、薄給のためおもいきって正社員として働ける今のパソコンスクールに転職したそうです。転職前にパソコンはインターネットぐらいは触るぐらいだったそうですが、仕事を通じつてパソコンスキルが向上して、今では講師としても働くことがあるとのことでした。

私はパソコンは会議資料を作ったり、見積書や納品書を作成する際に使用していてある程度の操作スキルはあるつもりです。この程度のスキルでもパソコンスクールのインストラクターとして働いていけるものなのでしょうか。
冒頭にも書きましたが、正直ずっとオフィスにこもっているOLの仕事は私とは合っているとは思いません。現状では様々な人にこのことを話して相談に乗ってもらっています。
最初に相談したのは1番身近にいる母でしたが、「まだ1年しか働いていないので適性を判断するのは難しいと」との回答でした。単身赴任中の父に電話で話すと、「どうしても仕事を続けるのが難しいなら早めに転職活動をするように。」とアドバイスがありました。また、大学の先輩に相談すると、「数種間でも数年でも適性はすぐにわかるのですぐに辞めてから転職活動をするべきだ。」と返答がありました。

そこで先の質問と合わせて質問ですが、パソコンスクールに転職経験がある方でどのタイミングで会社に退職の旨を伝えたかを教えてください。また、インストラクターとして働くための準備などの役立つ情報があったら教えてほしいです。たくさんの回答お待ちしています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. gryabui 2018/04/23 14:49

    悩んでますねー。昔の私を見ているようで気持ちがよーくわかりますよ。できるだけ新卒OLさんの期待に応えられるような回答をしていきますね。
    ちなみに私は保険会社ではなく地元の地銀に就職して、毎日面白くない日々を送っていました。男性社員のように渉外を担当したくて銀行に入行したのですが、現実は窓口や一般事務など全然スキルの上がらない仕事ばかりでした。会社の雰囲気が古臭い感じでお局様もいたので、若い新入社員にとってはとても窮屈な職場でした。結局、私は1年弱で銀行を退職しましたが、同期の中でも半年をもたずして辞めていく人は何人もいまいした。銀行を辞めてからパソコンスクールを含めて何度か転職を繰り返して、様々な職場を見てきました。正社員、パート、アルバイト、派遣社員と身分も色々でしたが、そんな立場の違いからも仕事に役立つことがわかってきました。こうした私の経験談も交えながら聞いてくださいね。

    まず、新卒OLさんが気にしているパソコンスクールで働く上でのパソコンスキルについてです。入社してから講師としてすぐに働くことはパソコンスクールではありませんので、まずはインストラクターとして経験を積んでいくことになります。講師の先生の話を何度も聞いて、自分も生徒に教えていくことでパソコンのスキルは自然と向上していくのでインストラクターとして働いていくことに問題はありません。ただ、入社前にスキルを磨いておくことは、今後の新卒OLさんのお仕事でとても役立つことなのでぜひ少しでも勉強を始めるようにしてください。勉強の方法として職場体験も含めてあなた自身がパソコンスクールに通うことです。がっつり1年間通うとかではなく、短期の講習が1週間とか1か月間と開講しているはずなのでそちらを受講することでインストラクターの仕事のイメージが少しは沸いてくるはずです。
    インストラクターは、パソコン操作を教えるだけが仕事を思いがちですが、生徒と上手くコミュニケーションを取ることも重要な仕事をわかるはずです。また、授業の進め方や話し口調、受講生特徴などもしっかり把握して自分がやっていけそうならパソコンスクールへの転職活動を進めていけばよいと思います。
    こんな話を最初にしたのは私の経験談からです。銀行を辞めて時間ができた私は少しでも転職に役立つスキルを身に付けようと自宅近くのパソコンスクールに通い始めました。そこで和やかな雰囲気作りをしていたインストラクターのスタッフがとても格好良く見えました。どの受講生にも明るく話かけてわかりやすく操作について説明していたので、みんなが楽しくパソコンについて学ぶことができていました。今でも当時のパソコンスクールのメンバーの数名で食事に出掛けることがありますが、やはりその時のインストラクターのスタッフと講師の先生の教え方が上手かったと話しが出てきます。そんな格好良かったインストラクターへの憧れも私が後々パソコンスクールで働くきっかけとなりました。結局そのパソコンスクールに入学して1ヶ月程して、アルバイトとし知り合いのカフェで働き始めて、日中はアルバイト、夕方からパソコンスクールといった生活を3ヶ月続けました。その後、通っていたパソコンスクールの紹介で別のスクールでインストラクターとして働くことになりました。私が転職活動をしていることを教室でも頻繁に言いふらしていたので(笑)、それを知った講師の先生が知人に私のことを相談してくれたのです。

    パソコンスクールに転職を決めてから準備をすることとして実際にスクールに通ってみることを勧めましたが、費用や時間の問題で難しい人は独学でパソコンスキルを向上させることもできます。それはパソコンやタブレットのアプリを利用してタイピングの速さを上げることや、本屋でパソコンのテキストを買ってきてあらためて勉強し直すというものです。独学だとなかなか長続きしないという人は目標を持って勉強を続けると長続きしやすいです。例えば、パソコン関連の資格取得を目指して、それに合格して履歴書に書くことやパソコンスクールの講師として活躍している自分をイメージしながら勉強を続けていくといいです。

    続いては、退職を会社に伝えるタイミングについてです。質問者さんがが先に相談をしたお母様、お父様、大学の先輩の意見を見ていて、私がどの意見に一番近いかというとズバリ大学の先輩の意見です。特にパソコンスクールで今後働いていきたいと考えるなら早めにスキルや経験を積んだ方がよいので、大学の先輩の意見を一番尊重するべきです。転職をするということは自分の置かれている環境が変わるということなので、多少なりともストレスが掛かります。同僚や上司、仕事内容、通勤の雰囲気だって今までと変わってくるので早めに慣れてこのストレスを減らしてあげる必要があります。また、あなたは今の仕事がつまらなくて嫌な環境にいるということで無理して続けても何のメリットもありません。就職して3年は頑張った方が良いという意見もひと昔前まではありましたが、今では日本も欧米に近づき転職をするのが当たり前の環境になりつつあります。その証拠にあなたの友人もあなたより早く転職して活き活き働いているでしょ。私も現在は人事、採用を担当することもあり年代、性別を問わずに様々な人に履歴書を見ることがありますが、30年、40年、全く同じ会社で働いている人の履歴書を見たことがありません。こうした私の経験から言っても早く質問者さんには新しい道を歩んでほしいと思っています。

    これに関連して退職を会社に切り出すタイミングですが、最低でも退職日の2週間前までにしてください。これは民法にも規定されている労働契約の解消に関することなので後々トラブルになることを避けるためにも覚えておくとよいでしょう。退職に関しても私は知人から相談を受けることがありますが、就業規則で1か月前や2か月前と規定されており会社がなかなか退職させてくれないとう内容です。私が最初に働いていた地銀も2か月前に申し出るように上司から言われましたが、結局法律に規定があったので3週間前に切り出して無事退職に至りました。会社で社会保険労務士と契約があるならこうした退職の時期でゴタゴタすることはないのですが、中所企業で人事を経営者がおこなっている時は要注意です。
    また、これらの相談に加えて有給休暇との兼ね合いについてもよく質問を受けます。今まで働いてきて全然有給休暇が取得出来ていない人は、退職日までにきちんと消化して退職するようにしていきましょう。なぜこのようにきちんと消化するようにアドバイスするかというと有給休暇中に転職活動ができるからです。もちろん、今まで頑張って働いてきたのでその分旅行に行ったり、買い物をしたりして楽しんでいいのですが、転職という本来の目的も忘れず果たせるようにしてください。ちなみに有給休暇の残り日数が2週間以上残っている人は民法の規定通り退職を申し出てすぐに出社しなくてよくなるのですが、できれば数日間出社して引き継ぎと挨拶を済ませて、有給休暇の消化に入るようなスケジュールで退職の日程を決めることをオススメします。あなたの場合には、入社して1年程が経過しているので全く有給休暇を取得していないなら10日間有給休暇が残っているはずです。退職する旨を会社に伝えてあまり出社したくなのであれば公休と有給休暇を上手く組み合わせて退職日を決めるといいでしょう。正式に退職になるまでは先に説明した通り、パソコンスクールへの転職に向けてきちんと準備を続けていってくださいね。
    あなたが今回転職活動をすることで幸運な所は近くにパソコンスクールで就業している人がいることです。そう、あなたの友人は転職活動の先輩であり、パソコンスクール業界に多少なりとも詳しい人物の人です。働き方や転職活動のやり方、今後の業界の将来性など疑問に思ったことはどんどん相談していけば不安も解消されます。
    私も協力していきますので、あなたの転職活動が行き詰まったらまた相談を書き込んでくださいね!ファイトです!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する