自動車関連企業から転職した方、スキルは活かせていますか?12view

現在自動車部品の下請けメーカーで働いています。30歳の男性です。
私の場合は設計部署におり、図面作成やCADを主に使用しています。
現在働いている企業では、自動車に関して様々な内容を取り扱っている為、その分部署も豊富にありますが、同僚や先輩後輩が転職していく中で、何年か前から私自身も転職を意識するようになり、今では暇さえあれば他の企業を調べています。
しかし、30歳になる今、自分にこれといった資格や技能が無いまま転職を行う事に不安を感じています。もちろん転職を成功させた友人達にはその後同じような質問をしていますが、適当な回答でなんだか要領を得ません。
そこで自動車関連企業に勤めていた方で実際に転職した方に聞きたいのですが、当時働いていた知識はどれ程活かされるのでしょうか。また、知り合いにそういった方が居るという人の話や、まったく別ジャンルの企業に勤めている方の話も歓迎です。
よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. masutani 2018/04/21 8:38

    自分は全然違う種類の企業に転職しましたよ。28歳男です。
    前は自動車の技術分野に携わる仕事をしていました。もちろん本体では無く、下請けメーカーです。
    転職先での仕事は、主に病室にある家具のメンテナンス作業です。
    全く違うので自動車技術関係の知識は使えないですが、前の仕事から応用できる作業が沢山あって助かっています。
    自分の場合技術系というだけあって、レポート作成を日常的に行っていたのですが、病室家具のメンテナンスという仕事でもその応用を常日頃行っています。自分で言うのもなんですが、参考としていたレポートよりも、より良い物に出来ていると実感しています。
    それは前の職場のレポートがレベルが高かったからです。入社当時はなかなか上司に通してもらえずに悔しい思いをしていましたが、転職後にはレポート作成の技術がある事を実感していて、前の職場の先輩や上司に感謝しています。
    また、もともと工具を使用したり、工場内の機械を扱う作業が多かったのですが、転職先では自分一人でベッドや食事用テーブル等の問題を洗い出し、メンテナンスしなければなりません。仕事の進め方や、今までのパターン等は転職先に入ってから教えてもらいましたが、実際の判断力や応用力、その自身については前の仕事先で叩き込まれたものだと思っています。

    ここまで書いてちょっと自意識過剰の様な気がしてきましたが、、別ジャンルで全く違う事をしている自分でも、前の自動車関連企業で働いていたスキルはとても活かされていると感じとる事ができますので、同ジャンルに勤めている人や、近いジャンルに転職した人は、私よりももっと実感出来る筈です。
    是非自身を持って転職活動をしてみてください。個人的に自分と同じ様な職種はオススメです。

  2. bunzui 2018/04/18 9:22

    私は30代前半で自動車部品メーカーから転職し、今は大手鉄道会社で働いている者です。
    先ず当時働いていた時の知識が使用できるかどうかといった所ですが、もちろん活きてくる仕事は沢山あります。私自身は転職後に部材の知識が必要なメンテナンス系の部署に配属されたので、前職での知識を十分に活かす事ができました。また部材だけでは無く、電気的な知識やパソコンを使用した基本的な事務作業は変わらなかったので、仕事の進め方さえ教えてもらえれば割と直ぐに仕事を行う事が出来るようにはなりました。
    ただ、自動車には無かった必要な知識は膨大な量ありましたし、前職での仕事を理解した上での仕事が任される訳では無かったので、転職後は苦労の連続でした。また、自動車を扱っていたという事で、分かっている筈だと勝手に認識されている知識等もあり、恥をかいた事も沢山ありました。
    ただ、私もそうでしたが、結局は貴方の仕事に対するあり方や、人間性が評価される筈ですので、安心してください。人見知りの私が大丈夫でしたので、大半の方は問題無くクリアできるはずです。

    余談ですが、前職で私の同僚も様々な企業に転職していました。その中には、経理や総務、事務作業を行っていた人達もいましたが、彼等に関して言えば、特に転職先のジャンルを選ばなくても良いのでとても得したと皆言っていました。
    主に設計を行っていた同僚は、家財メーカーの設計部署に転職していました。やはり貴方と同じように技能や資格が無い事を気にしており、設計というジャンルから選んだそうです。ただ、設計に関する知識は活かされているので、特に仕事に関して言えば不便が無いと聞きました。

    また、一番大変そうだったのが営業部署にいた同僚です。営業という立場上自動車に関する幅広い知識を持っていたのですが、いざ転職となると営業という職種は様々なジャンルの企業にごまんとあります。
    結局地元にある薬品関係の営業に転職したのですが、飛び込み営業の多さから仕事に対する疑問を感じる様になったらしく、その後営業関係を転々とし、今は結局元職と同じ様な自動車関連の営業職に落ち着いた様です。その話を聞く度に、転職させてくれる企業は意外と沢山あるのだなと実感しています。現代は仕事が全く無いという話が嘘の様ですね。

    話が逸れましたが、私の経験上はそこまでスキル等気にしなくても良いかと思います。自分のスキルよりも、転職先の企業が、前職で感じていた不満を感じない企業かどうかの方が重要だと思います。結局自分に合わないと考えて転職を繰り返すより、じっくり転職活動に時間を掛けて、これで間違いないと最初から思える様な企業に転職する方が良いですよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する