自動車用品の製造開発に興味があります。18view

私は家具関係のメーカーに勤めている者です。主に商品開発や設計をおこなっているのですが、自動車関係の仕事に転職する事を考えています。
何故その様な事を考えているかと言いますと、元々自動車が大好きで、学生の頃から良くオートバックスやイエローハットに通っては自動車の用品を購入し、自分で車に取り付けていました。
正直今の仕事にやりがいが感じられず、何度も大好きな自動車関係の仕事に就けば良かったと後悔していました。先日転職を成功させた知り合いの話を聞き、触発されて自分も転職する事を決意しました。
転職先としては、オートバックスやイエローハット等で販売している様な自動車用品の製造や開発を行う企業を第一希望に考えようと思っています。
そこで参考にさせて欲しいのですが、自動車用品の製造や開発に関係のある企業に現在勤めている方や、今まで勤めた事のある方に、どの様な仕事をしていたか、また仕事にやりがいがあったかどうかを聞きたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. hukawa 2018/04/17 6:46

    自動車用品の開発といえば、およそ10年も前になりますが働いていました。個人的にはとても懐かしい響きです。
    当時私が働いていた企業では、少しばかりですが自動車メーカーとの取引があり、他には様々な自動車カー用品店との取引がありました。その為、仕事量としてはかなり多かった事を覚えています。
    仕事内容としては、現行出品している商品の管理や、新商品の考案、更に取引先の企業とのやり取りによって、商品内容の変更や、改良、取説の修正等を行っていました。はたから見れば商品を出してしまえば良い様に見えるかもしれませんが、意外とちょくちょく修正されているのです。
    また、バラエティに富んだ商品が各メーカーから様々開発されますので、顧客取得の為には技術力や開発力を上げなければなりません。その為に、他企業との共同開発や、海外企業との取引にも力を注いでいました。
    店に並んでいる商品にそれ程のストーリーがあると知ると、商品一つ一つの見る目も変わってきませんか。

    現在は当時とは違い、スマートフォンやWi-fiの普及からインターネットや携帯電話とのコラボレーションに関した商品が出ていたり、商品自体に近未来的なスタイリッシュさが取り込まれていたりと、私からすれば当時にはない夢のような商品が開発されています。また、それこそが今のトレンドであり、そこに追い付かないと商品が売れないとも考えるべきでしょうか。私が当時開発を行っていた知識だけでは、全く歯が立たない様に感じ、まさにスピード勝負な仕事である事を感じます。
    経験した事あるが故に開発者達の苦労を感じますが、質問内容にある通り、貴方が自動車に興味があり、自動車用品にも興味があるとすれば、貴方オリジナルの商品を開発する事が出来るというのは、考えただけでとても素晴らしい事ではないでしょうか。仕事のやりがいに関して言えば、間違いなくある筈です。

    もちろん誰でも務まるような簡単な仕事では無いですが、貴方の様に自動車の商品開発という事に情熱があり、知識を持っている方であれば一生涯の仕事になるかもしれません。貴方にとって良い転職先に巡り合えると良いですね。

  2. zfsainhas 2018/04/11 14:25

    私は自動車用品の製造や開発を行う企業で約5年程働いていました。現在は転職して全く違う企業に勤めていますが、その5年間は大変な分、貴重な経験を沢山させてもらいました。

    前職では、開発した商品を主に自動車カー用品店に提供していました。
    ただ、当たり前の事ですがイメージし易い様に説明します。こちらは商品を店舗に出してもらったり、使ってもらっているというスタンスなので、お得意先の一声で様々に対応しなければならないという状態でした。これは親会社と子会社の様な関係性の企業でも同じ事が言えるので、前職が特別な訳では無いのですが、それ故に苦労した事が沢山ありました。

    経費削減をテーマに、現行の商品の経費を落とす事を考えたり、また新たな商品を開発したりと仕事にやりがいは感じていました。また、一番のやりがいを感じる瞬間は、開発した商品の売れ行きが良かった時です。
    商品を企画したり、開発したり、また営業を行い、更に在庫の整理とまさに商品に関する仕事を一から十まで行っていましたので、物作りという面でとても良い経験をさせてもらいました。
    また、上記した様に、本来は様々な部署で行うべき仕事をやらせてもらっていたので、仕事の流れや、各部署で行うべき事等、開発製造にとどまらない仕事のあり方を勉強させてもらいました。今の仕事先でも、前職の経験から考察出来る事が沢山あり、本当に最初にこの企業に勤めて良かったと思っています。
    同じような職種に就くという事であれば、自分自身をレベルアップさせる良い機会になるはずです。僕は前職で仕事のなんたるかを学ぶ事ができました。ガッツを持って頑張ってください。

ページ上部へ移動する