自動車ディーラー営業のメリット、デメリット97view

自動車ディーラー営業が自分の努力次第で給与を稼ぐことができるところに魅力を感じ、転職を希望している26歳男性です。
この仕事の給料以外のメリットとは何ですか?逆にデメリットはありますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hatogai 2018/04/12 15:13

    自動車ディーラーの営業スタッフとして働くことにはメリット・デメリットはたくさんありますが、目立つところを記述していこうと思います。

    まずメリットとしては沢山の人、取引先の方や店頭に来るお客様などと接する機会があり、自分自身のコミュニケーション能力を上げることができます。私自身も入社するまでは、極度のあがり症で、人と話すという事が苦手でした。やはり最初は担当したお客様と一対一で商談するときなども車の話しかできず、堅苦しい商談になったことを今でも記憶にあります。その時は、お客様に提案であったり空気が和む様な日常のお話もできず、なかなか車を売るところまでいけずにいました。しかし、段々と外回りなどで、取引先の方などと話しているうちに、会話するという事に慣れ、自然と来店されたお客様ともその日にあったことや、最近のニュースの事などで、意気投合し、車を購入していただくことができました。車を納車してからは、自宅訪問などした時も少し長めにお話などするようにもなりました。今でもたまにそのお客様から言われることがありますが、あなたから買ってよかった、この言葉が一番嬉しかったです。このように、私の様にコミュニケーションをとるのが苦手な方はたくさんいるかと思いますが、営業スタッフとして勤め、コミュニケーション能力をつけれたという事は大きなメリットかと思います。

    二つ目にデメリットですが、どこのディーラーでもそうだと思いますが、上司と部下との人間関係がきついところかと思います。私が勤めているところでは、仕事をほぼ下の社員にやらせ自分たちはデスクに座り、どうでもいいような会話を日常的に繰り返していました。私の実体験ですが、展示場の洗車をするという業務があり、50台一人で洗車をしていました。朝市から、夕日が沈む時間まで洗車をしていたのは苦痛で仕方がありませんでした。洗車だけかと思いきや、上司は来店されたお客様の相手もせず私語を止めないのです。そういったこともあり私は、洗車しながら来店されたお客様の相手をし、退社後に営業活動をするというハードな一日を繰り返していました。このようなスケジュールを毎日こなしていたせいか、体重の激減、吐き気等、体が不調になりました。自動車ディーラーで働くという事は、体力的にも精神的にも強くなければ続く仕事ではないと思います。昼食なども上司はとるが部下は取れないは日常かと思います。自分の時間というのもあまり持てない、上司からの圧力等があり精神的にきつくなる、これが大きなデメリットかと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する