1.5次会のウェディングプランナーの仕事、役割について14view

私はウェディングプランナーをしており、多数のウェディングを担当してきました。
自分の可能性を求め、1.5次会(会員制のウェディングパーティー)や2次会をメインにおこなうウェディングプランナーに転職を考えています。
そこで、1.5次会担当のウェディングプランナーの仕事内容を知りたいので教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. uesina 2018/04/06 10:01

    1.5次会とは、ハワイやグアムなど海外で挙式を挙げたご新郎ご新婦様が日本に帰国されてからご友人知人を招いて行う会費制のウェディングパーティーのことです。
    海外挙式後でなくても挙式をご家族のみで行った方や挙式等は無く、1.5次会のみを挙げる方も多くいらっしゃいます。
    近年では認知度も上がってきており「1.5次会をしたい」と希望して式場見学に来られる方も多く、挙式・ご披露宴の他に1.5次会用のプランを用意する会場や1.5次会・2次会をメインに行う会場も多く存在しています。

    会場によっては新規見学時とお打ち合わせ時のスタッフを分けている会社もありますが、そこを分けずにご見学からお打ち合わせ、当日まで1人のプランナーが担当する場合もあります。全てを一貫して行う場合、新規見学者への会場案内、プラン説明、ご成約、数回のお打ち合わせ、当日の施工というのが簡単な流れです。

    会場の選定は最長で1年前から、最短で1か月前からとお2人のご希望は様々ですが、平均して約6か月前から開始されます。
    昔はウェディングプランナーに営業力は必要ないと言われていました。買う気で来るお客様ばかりでしたし、お祝い事なのでとご予算のラインがあいまいな方が多くいらっしゃったからです。ですが最近では、ナチュラルウェディングという節約志向の方が増えたことで予算をしっかりと設定し値下げ交渉をするお客様も多くいらっしゃいます。予算と合わなければ簡単に他社に流れてしまうのが現状です。その中で自社の魅力をしっかりと伝え、値下げ等の営業技術を駆使してお客様を獲得して行かなくてはいけない現在ではプランナーにも営業力は必須と言えるでしょう。

    ご成約が完了するとお打ち合わせが始まります。回数はお2人の事情やパーティー内容によって変動するのでメールのみの方もいれば月に2、3回行う方もいらっしゃいます。お打ち合わせの中で決めていく事項は以下の通りです。当日の進行内容、BGM、ペーパーアイテム、フラワーアイテム、衣裳、写真映像、ギフトなどです。他にも初めての結婚式ですからお席の配置や金銭面のことなどご相談を受けたことに対してお応えできるようにしておかなくてはなりません。お2人以外にも当日の司会者やキッチンスタッフ、カメラマンとの打ち合わせや各アイテムの発注業務もあります。デスクワークも多く、お名前や数字を扱うことが多いのでどの資料に対しても細心の注意が必要です。

    1.5次会当日も朝から最終確認で走り回る事がほとんどです。朝、ヘアメイクや準備の為にお2人が到着した時点で当日の流れは頭に叩き込み、キッチンスタッフとの打ち合わせは完了しています。ご新婦様はすぐにご準備に入られますがご新郎様は手持無沙汰になられる方も多く、緊張を和らげて頂けるよう会話をしたり、お式の内容の確認を行ったりもします。この間にサービススタッフとの打ち合わせやギフトの最終確認を終えておきます。ゲストの入場も完了したご新郎ご新婦様の入場直前はお2人の元で緊張を和らげるのも仕事の一つです。笑顔でご入場されたのを見届けた後はスムーズに進行が進むよう時間との戦いになります。当日のトラブルも必ずといっていいほど存在し、その場の対応力と判断力も必要となります。無事に式が終了しても気は抜けず、お2人がお支度を終え会場を出られるまでが本番となります。
    最後にお2人の笑顔が見られるのを楽しみに山ほどの業務に日々挑みます。

    ウェディングプランナーはやりがいの搾取この上ない仕事ですが達成感は他の仕事では味わえないものです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する