エステティシャンの一日の流れを教えて下さい20view

美容師からエステティシャンへ転職します。美容師時代とは違うライフサイクルで働けるのではないかと思っているのですが、どうでしょうか?エステティシャンの1日の流れを教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. swhurukoori 2018/03/26 18:10

    まず、エステティシャンの超ハードな一日の始まりは、起床後のバッチリメイクから始まります。前日にお酒を飲んで浮腫んでいようと、寝不足でクマが出来ていようと、朝からセルフマッサージをしたり、ストレッチをしたりして完璧なバッチリメイクに仕上げます。髪型も。夜会巻きにして後れ毛などはハードスプレーでガッチガチに固めます。

    準備ができたら、いよいよ出社。サロンのオープン時間より平均して1.5時間前。まずサロンに着いてからするのは、施術の自主練習や新しいコースの勉強会。平均して、1時間程度。
    オープン30分前になったら、制服に着替えて朝礼。その日1日の予約状況の確認などをします。
    その後、店内の掃除やコースに使用するオイルやエッセンス、タオルなどの商材の準備をし、そしていよいよオープン。

    オープンと同時にお客様がいらっしゃり、それぞれ担当のお客様ごとに施術を開始。顧客様であれば施術終了後お見送りをすればそれで終了なのですが、ご新規様の場合は顧客様の施術とはまるで流れが違います。ご新規様の場合はお迎えした後すぐに体重や3サイズの測定とアンケートの実施。サロンに来た目的に合わせて施術コースを決めます。施術中も、施術前と後で違いが分かるよう随時お伝えをしていき、最後にクロージング。コースをご購入いただけるよう営業をかけるのでとても神経を使います。
    昼食の時間は予約状況によりけりで、時間きっちり休憩できる事はほとんどありません。
    だいたい1人のエステティシャンに対して1日にお客様5人程度の予約になっています。そんなバタバタな状況なので閉店までは本当にあっという間。閉店時にはすでにクッタクタ。ですが、閉店後でも業務は山積み。
    まずは、終礼、反省会、ミーティングで約30分。そして、掃除。しかも、洗濯や、バスルームの掃除、床の雑巾がけという体力を消耗する仕事。それらが終わってやっと座ることができます。でも、まだ帰ることはできません。

    制服を脱ぎ、着替え、休憩室に行き、その日担当したお客様のカルテの記入作業をします。そのお客様がその日どのような様子で、エステの施術に対してどれくらいの結果(サイズなど)が出たのか、どれくらいのモチベーションなのかなど。また、コースが終了間近の顧客様であれば、次にオススメするコースの種まきやオススメ方法などを、次回担当するエステティシャンが分かるように記載して引継ぎをしていきます。
    ここまでが終えてやっと家に帰ることができます。その時すでに日付けは変わっていますが、帰ってからもそのままベッドへという訳にはいかず、バッチリメイクを落とし、スキンケアも怠らず、1日立ちっぱなしでむくんだ足をケアして、やっと眠ることができるのです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する