建設会社の事務員はどのような仕事をしますか?65view

建設会社事務員の仕事に挑戦したいと思います。建設会社の事務員は、専門的な内容が多いのではないかと思いますが、どうですか?仕事内容を教えて下さい。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kisatohira 2018/03/25 8:35

    建設会社の事務員の仕事内容は、電話応対や来客対応・お茶出しなど、一般的な事務員の業務の他に、工事に入札する際に必要な入札書、工事を請け負った際の契約書作成、各支店・工事現場の経理業務があります。
    入札書は、入札を多く出す県や市は大体が電子入札となり、紙の入札書は不要なのですが、企業などが出す入札は紙での入札となります。その場合、パソコンで入札書の様式をダウンロードし、日付や会社名を入力・出力していきます。
    契約書は、工事を落札した後に作っていきます。発注者用と控用と、2冊作ります。入札書と同じように様式をダウンロードして必要事項を入力、そして製本します。
    製本は、こちらで作った書類の他に、発注者から受け取った設計図なども入れていきます。ホチキスして背表紙を作り、糊で固め、会社員を押印してようやく契約書の完成となります。完成した契約書を発注者に提出、発注者の押印を控用の契約書に貰い、これで契約時の業務は終了です。
    工事が完成するまで、金額や工期の変更がある場合は、その度に工事変更契約書も作ることになります。
    工事が完成すると、工事完成通知書・請求書を作成し、発注者に提出します。このように、工事の請負から完成まで必要な書類を一式作ります。
    経理業務は、月初めに支店や現場から先月分の出納、今月の支払い予定表が送られてきます。その内容に、不要なものは購入していないか、領収書と金額は合っているかなどチェックしていきます。
    おかしいところがあると、現場の作業員に電話して尋ねることになるのですが、相手が現場での作業中に電話をすると仕事の邪魔になるので、電話をする際は作業員の携帯ではなく現場事務所の固定電話にかけるよう心掛けました。固定電話がつながらない場合は、時間を置いてまたかけるというように、現場の作業員には気を遣いました。
    自分が所属している部署の分の出納・支払い予定表を作りつつ、全ての支店・現場の書類のチェックが終わったら、月の中旬に社長の前で先月はこの支店・現場でどのくらい使い、今月はこのくらい使う予定になるか説明し、決裁が下ります。ここでスムーズに行くのであればいいのですが、社長の質問に答えられなくなったりすると度々その支店や現場の人に直接電話して聞くことになるので、時間がかかってしまいます。毎月、質問にしっかり答えることが出来るよう事前に聞かれそうなものは確認していました。
    経理業務は毎月ありますが、工事の契約書作成などについては、工事を請け負わない月もあったので、忙しい時期と暇な時期の差が大きいです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する