メガネ・コンタクトレンズショップで働くメリットやデメリットは?51view

メガネ・コンタクトレンズショップで働くと、どんなメリットやデメリットがありますか?また、どんな時にやりがいを感じますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hurudaira 2018/03/20 23:59

    コンタクトレンズとメガネの販売は、どちらも販売という点は同じですが、コンタクトレンズは高度医療機器を販売するという点においてよりコンプライアンス重視であると言えます。一方でメガネの販売はファッション的な要素が強くなります。

    コンタクトレンズは処方箋に基づいて販売されるため、眼科での診察、検査が必要になります。コンタクトレンズの販売においては、店舗での販売のみならず眼科で医師の管理下で検査補助を行うこともあります。患者様が快適に過ごせるように、視力を調整し最適な度数に合わせます。またコンタクトレンズの適切な使用方法を啓蒙することも大切な仕事と言えます。特にコンタクトレンズの使用が初めての方に対しては、装用の練習から普段のケアまで、細かく説明します。また、近年ではコンタクトレンズ使用者の年齢層も上がってきており、老眼などでお悩みの方も多いです。そのような方に対して生活が楽になるようなレンズの提案なども行います。

    またメガネの販売に関しては、ファッション性も重要であるためトレンドに合わせたメガネの提案が必要となります。トレンドを抑えたうえで、お客様がどのようなメガネを希望しているのか、またどのようなメガネが似合うのかなどを適切にアドバイスすることが重要です。お顔の形に似合うものであったり、使用用途に合うものを提案しなければなりません。近年ではお仕事でパソコンを長時間使用することで、眼精疲労を感じる方も多いです。そのような方に対して疲労が軽減できるようなレンズの種類であったり、度数を調整して差し上げることは、メガネの販売員の大切な仕事です。また、販売するだけでなくメガネの加工であったり、販売した後のアフターフォローなども求められるのも眼鏡販売の特徴です。

    これらの仕事のメリットとしては、常に新商品に携わることができることです。コンタクトレンズも眼鏡も日々新しい商品が開発されます。この仕事では最新のデザインメガネフレームや高性能のコンタクトレンズに触れることができます。近年では特に凝ったデザインのカラーコンタクトレンズなども発売されており、興味がある方にとってはとても楽しいです。また社員特典として比較的安価に購入できる機会があることも魅力の一つです。一方でデメリットは、給与面においては決して高いとは言えないことです。とは言え、サービス業であるためやや仕方のないことではありますが、とりあえずやりがいはあります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する