シティホテルレストランの店長が感じる理想と現実とは?22view

シティホテルにあるレストランに勤務することとなり、将来的には店長を目指していきたいと思います。
店長であるからこその悩みや理想と現実のギャップを教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. olimpio_a 2018/03/27 14:59

    地方都市のシティホテルにあるレストランというと少し高級なイメージになるかもしれません。しかし私のいたホテルは大変苦戦しておりこれまでのイメージを払拭するというので、より親しみやすいレストランを目指し、私のような主婦であり母でもある女性が店長となることになったのです。
    ちょうどリニューアルオープンのタイミングで店長になり、仕事は多岐にわたりました。主なことだけでも・店内レイアウト・食器、制服の選定・宣伝媒体の選定及び内容決め等、接客の経験は10年超の私ですが、このような経営に関わることは初心者で大変難しかったです。それでも主婦でありながらこれだけ責任のある仕事ができるのは大きな喜びであり、両立は厳しい面も多々ありましたが精一杯務めさせて頂きました。

    しかし理想と現実のギャップは意外な所にありました。家庭の方は厳しいながらも家族の協力があり、なんとか回っていましたが上司との折り合いが中々難しかったのです。
    というのは、このホテルは経営母体が変わったばかりだったのですが、入社を決めた時点ではその境目になり、私にはその事実が当初知らされていませんでした。レストランがリニューアルする時にはわかっていましたが、それでも経営者がそれまでビジネスホテルの経営は経験があってもレストラン経営が初めてであるというのは大分後になるまで知りませんでした。上司である経営者(社長)は夢のある人でした。私自身も店長なんて初めてですから大きな夢を持って始めました。オープン前はお互いに夢を持って進むという感じしたが、オープンするとやはり現実の前に妥協すべき点や補強すべき点が出て参ります。そういった点を現場の私から申し上げてもとにかくお金のかかることは特に出来なくなってしまいました。
    しかも大きな問題点として、給料が一切上がらないばかりか残業代もほとんど出してくれないということがありました。社長の理想を言われて「できない」と言うな、と言われて、できる限り「できない」とは言わずに頑張りましたが、店の現実にそぐわず客足は減り売り上げも伸びない。なのに給料を上げて、とも言えずにモチベーションも下がっていく。という大変な負のスパイラルに入ってしまいました。

    結局3年で辞めてしまった理由には、とうとう家事との両立が本当にできなくなったということもありましたが、それでももし努力に見合うと思えるだけのお給料を頂いていたら元々好きな仕事ですから続けられたのではないかと思います。私の本当の問題は入社当時からお金のことをあまり言いたくない、という「気持ち」だったように思います。次に仕事を決める際には、会社の中で給料体系がしっかりしているか、ということをちゃんと確認できる会社を選びたいと思います。

ページ上部へ移動する