建築設計事務所勤務者に役立つ資格とは?69view

建築設計事務所へ転職したいのですが、建築関係の資格は持っていません。最初は事務職として勤務する予定ですので、特に資格は必要ないと言われていますが、長く勤めていく事を考えた時、必要な資格があれば働きながら挑戦したいと考えています。やはり建築士を目指すべきでしょうか?建築設計事務所に勤務した場合、必要な資格・役立つ資格があれば教えて下さい。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sjkamisioiri 2018/03/24 8:14

    私は去年から個人の建築設計事務所に勤め始めました。業務内容としては住宅や店舗のリノベーションが主で、お客様との打ち合わせから現場管理まで行っています。

    私は就職と同時に二級建築士の資格を取るため資格の学校にも通い始めました。資格を取ろうと考えた理由は、昇級や自身のキャリアアップ、また仮に結婚などで転職が必要になった場合に役に立つと思ったからです。また周囲の建築関係に務める友人(女性)たちもほとんど資格を取っていることも加えてありました。
    仕事は隔週2日休みで、そのうち資格学校に週1で通うため実質月の休みは2日しかありません。また資格学校の宿題が毎週出されるため、仕事から帰宅して毎日2~3時間の勉強時間を取らなければいけませんでした。そのサイクルに慣れるまではなかなか大変でしたが、慣れてしまえば逆に休日が楽しみで仕方なくなり、休日も充実して過ごすことができました。
    働きながら資格を取る上で重要なのは、資格を取る明確な目的があることだと思います。勉強との両立は心身共に疲れますし、SNSなどで友人たちが旅行に行っている写真をアップしているのを見ると心が折れそうになることもありました。笑 それでも自分が決めたことで、自分の将来のためだと思うとやはり頑張ろうと思えます。私は実際に辛い時建築の雑誌などを読みながら「資格をとって仕事がもっとできるようになって、独立したらこんな建築を立てて。。。」と妄想し自分を鼓舞していました。
    また時間管理能力もとても重要です。私の職場は幸いにも残業がなく、「仕事は限られた勤務時間に終わらせる」ことがモットーです。ですから仕事にも集中して取り組むことができ、夜の勉強時間も確保できました。私自身時間の管理能力がとても苦手なのですが、職場のペースが自然と身につき両立ができたように思います。建築業界はどうしても残業が多く、実際に同じ資格学校に通う友人は残業後帰宅してなかなか勉強に取り組む気力がでないと言っていました。職場の環境も資格の勉強との両立に大きな影響を与えると思います。そのような場合は資格の勉強をしていることを職場の上司などに前もって言っておくことも一つの手だと思います。実際に私も上司に言っていたので、試験が近くなると早く帰らせてくれたり休みをくれたりしました。

    働きながら資格をとることは簡単ではないですが、資格を取る最大の理由は「自分のため」です。「自分のため」が一番人は頑張れると思います。笑。やめたければやめればいいし、どこまでも自分次第です!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する