ホームセンター販売員の仕事のメリット・デメリットは?327view

どんな仕事にもいい点と悪い点があると思いますが、ホームセンターの販売員として働くと、どんなメリット・デメリットがありますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sakota_71 2018/03/21 12:15

    ホームセンターといえばDIY用品からガーデニング用品、生活用品、レジャー用品、家電、文房具など様々な暮らしに関わるものが販売されています。ですので、ホームセンターで働くことで自然と生活するために必要な知識を学ぶことができます。例えば私は以前、水道から水漏れした際は業者を呼んで修理してもらっていました。しかしホームセンターで働いたことで水漏れの原因は水道の蛇口内にある「パッキン」という部品の劣化によるものとわかり、自分で修理できるようになりました。他にも某DIY好き芸能人のように工具を使って簡単なDIYをしたりできるようになります。工具が正しく使えなければ仕事にならない部分もありますので、自然とDIYの技術が身についていきます。

    また、社員割引を使えば洗剤や調理器具などの日用品がお得に買えますので節約にもなります。例えば社員割引で月に1,000円お得に買っていたら、年間12,000円も節約になります。最近のホームセンターではリフォーム工事を行っているところも多いので、工事を社員割引を適用して行えば大分お買い得に工事をすることができます。
    他にもメーカーの営業の方から新商品のサンプルを頂けることがあります。メーカー側からしてみれば新商品を大々的に売り出してもらいたいので販売担当者の商品の魅力を詳しく教えたり、サンプルを渡したりして商品を気に入ってほしいのです。新商品が好きな方は嬉しいんじゃないかなと思います。

    ホームセンターで働くメリットはありますが、もちろんデメリットもあります。
    ホームセンターで働くとなかなか友達と遊びに行くことができません。なぜならホームセンターで販売されているものの中にレジャー用品があります。すなわち、レジャーの時期はとても忙しいのです。ゴールデンウィークやお盆など多くの人が休んでいるときに休みはありません。友達に遊びに誘われても、まず予定が合いません。私は働いて間は同窓会の連絡があっても一度も行くことができませんでした。家族がいる方の場合はお子さんの休みと合わなくて、なかなか家族旅行にも行けないようでした。
    さらに年末年始も休みはありません。ホームセンターが1年で最も売り上げが高いのが年末年始だからです。大掃除用品の買い出しやお正月用品の買い出し、さらに新年初売りなどでお客様が普段の倍以上来店します。この時期はほかの時期と比べようがないほど疲れるので忘年会や新年会に行く気すら起きませんでした。

    また、ホームセンターでは力仕事がメインになるので女性にはきつい仕事でした。商品は大袋入りのドッグフードなど重たいものが多く、陳列するだけでも一苦労です。私は当時家庭用品売り場をメインに働いていましたが、1箱5kgはある段ボールを20箱台車に乗せて運んでいました。重たい台車はなかなかスムーズに動いてくれないのでいつも全体重をかけなければ押すこともできず苦労していました。

    ホームセンターのメリットデメリットについては以上です。参考になればと思います。

ページ上部へ移動する