海外駐在のツアーオペレーターだから経験できる事とは?9view

海外駐在のツアーオペレーターだからこそ、経験できる事はどんな事がありますか?駐在ツアーオペレーターのメリット、デメリットを知りたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hukasaku 2018/03/26 14:59

    私は旅行業界の現地駐在ツアーオペレーターの仕事をしています。ツアーオペレーターとは少し聞き慣れない方もいるかと思いますが、簡単に言えば旅行手配をするのが主な業務となります。お客様がツアーなどで旅行または海外工場視察など仕事で来る際に必要な、ホテルや日本語ガイド、車両などの手配をします。
    その他の業務としては緊急時の対応や、ホテルなど契約を結んでいる他社の視察や新たな新規開拓などです。

    海外在住ということもあり、日本で住むのとは全く違う経験が出来る事が海外にいることの醍醐味でもありますが、6ヶ月も同じ土地にいれば日本と変わらない環境と化します。いわゆる慣れと言うものです。

    赴任したての頃は英語による意思疎通の難しさや、日本の常識が通用せず母国ではありえない手違いなどがあり、その困難に苦労しながらも、良い経験ができてると感じることができ、目に見えるように自分自身が成長しているのを感じれました。
    しかし月日が立つと不思議なもので、そういった困難が当たり前に感じる様になります。

    ツアーオペレータだからこそ、海外に慣れてしまっても新鮮な気持ちで新たな経験が出来ることもたくさんあります。

    1つはお客様が来る度に新たな発見ができることです。人の数だけ色んな考え方があるように、お客様が行く場所や起こるトラブルも様々です。
    住み慣れてしまったと思っていた土地でも、自分自身が全く知らなかった場所をお客様のお陰で発見できることもたくさんありますし、HTL一つ取っても覚えきれないほどあり、新たなホテルの発見は新鮮で飽きることはありません。

    2つ目は身の丈以上の経験ができることです。
    旅行者には富裕層も沢山いるので、その方のアテンドやVIPが来る前に高級レストランやホテルの視察出来るというとても貴重な経験が出来ます。
    高級なスーツに身を包んだ富裕層のいる高級レストランなどで作法などを学び、背伸びできることは自分自身の将来の財産になることは間違えないことですし、日本ではなかなか味わうことの出来ない経験だと思います。

    もちろん海外で暮らすということは辛いことも多く、普段だと路上で売っている格安な料理を食べ、ボロボロの家に住み、身を削るような生活を送っていますが、ボトムの生活とトップの生活を体験できる喜びがあり、新ためて人生でかけがえのない経験が出来ているのだなと感じます。

    グローバルに活躍するというのは、バリバリの商社マンをイメージする方が多いですが、私のような環境で仕事をするのも新たな発見ができ悪くは無いと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する