写真販売制作会社のカメラマンの仕事内容とは?12view

子供向けフォトスタジオでカメラマンとして仕事をしています。カメラマンとしての仕事は好きなので、同じ業種で他の仕事をしてみたいと思うようになり、写真販売制作会社のカメラマンの仕事を見つけました。カメラマンとして、具体的にどんな仕事をするのでしょうか。また、仕事でやりがいを感じますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. olivenca_109 2018/03/12 6:11

    写真販売制作会社の写真撮影カメラマンの仕事内容は、主に教育機関において各行事や何か依頼がある際に写真を撮影し、販売するサービスを提供するというものです。
    具体的な撮影内容は保育園、幼稚園から小中学校の運動会や卒業式、入学式から林間合宿、文化祭など年間通じて行われる行事の子供たちの様子を撮影します。
    それらの撮影した写真は後日ネット上にパスワードを所持する人のみに公開され、親御様にご覧頂き販売します。
    写真は紙媒体の写真を送付する他データで販売するものもあれば、数枚の写真を選んで頂き、それらをアルバムやパネルに加工して販売するサービスもあります。
    そのようにして、親御様では撮影することの難しいクオリティの高い写真を各家庭にお送りし、親御様には参加することのできない行事で我が子が誰と一緒にいたりどのように過ごしているのかを見る事ができたりするもので、お子さんや親御様に感動と喜びを与えることを目的としたものでした。

    写真販売制作会社の写真撮影カメラマンの仕事は撮影業務以外に、外注のフリーカメラマンの方に撮影案件を手配したり、クライアントである幼稚園や小学校の担当の先生と撮影内容の確認を入念にするなどもあります。
    撮影のルールが写真制作会社によって異なることが多く、自社の撮影理念に基づいた撮影をして頂けるように外注のフリーカメラマンの方に電話やメールでお伝えし、社員同士だけではなく外注の方とも連携しなければいけません。
    やはり写真という媒体なので、カメラマンの方それぞれ個性がありますので、それらを考慮しながらコミュニケーションをとってゆく必要がありました。
    自社でお仕事をして下さるカメラマンさんなので彼らの個性を大切にしつつ、会社側からの要望や場合によっては注意することもありますので、高いコミュニケーション能力が必要とされる場面もありました。他にもクライアントや親御様から写真やカメラマンに対するクレームや、ここをもっとこうして欲しいといった意見が電話やメールで多く寄せられますので、それらの対応をすることに加え寄せられた意見を踏まえて今後の改善策を立てることも任務のうちの一つでした。
    そうして経験を積んでくると新しく採用された社員や外注カメラマンの方の撮影研修のため撮影現場に同行する業務も出てきます。
    現場で彼らと連携をとりながら撮影して頂き、それらの写真や撮影する様子を見て、相手の良かったところや悪かったところなどをフィードバックして次に繋がるようにやり取りする業務もとても重要です。そうすることで、写真を買ってくださった親御様に喜んでもらい新しいカメラマンさんが成長してゆく姿を見る事ができるので非常にやりがいを多く感じる仕事です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する