国産車ディーラーの受付は事務作業もするのでしょうか?20view

国産車ディラーの受付へ転職したいと思います。受付の仕事は、日々どんな仕事をしますか?また、事務作業もするのでしょうか?必要な資格はありますか?本気で転職を考えているので、教えていただけると助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. uzino 2018/03/07 15:32

    国産車ディーラーでの受付業務としましては、まず店頭に来られたお客様の用件を聞き、その内容に応じてご案内するというものです。新しい車を見に来られたお客様であれば大まかに車の特徴などを説明し、実際に車を見てみたい、乗ってみたいという方には詳しい営業マンへ引き継ぎます。フラッと見に来られたお客様などに対してはカタログをお渡しするなどして、受付担当の者が対応しています。また、日頃から点検等でご来店いただいているお客様に対しては席にご案内後、担当営業マンへ引き継ぎ、お茶出しや預かった車の作業準備を行います。長くお待ちいただいているお客様はいないか、何か不便を感じているお客様はいないかなど、常にショールーム内に気を配る必要があります。主に各ショールームに対して受付担当は1人というところが多いので、休日ともなれば走り回っていることがほとんどです。

    次に店舗事務の仕事内容につきまして、主に経理関係の管理と自動車保険の募集、パソコン入力があります。どちらの仕事に関しても概ね事務スタッフが1人で担っていることが多いので、ミスの許されない重要な仕事です。経理の仕事内容として、まずは金庫の管理があります。点検等でお支払いいただく現金の入出金や新車の頭金など、莫大な金額の管理を任されます。それを専用の経理ソフトへ入力し、パソコン上の金額と実際金庫にある金額が一致しているか確認します。おつりの渡し間違いや、現金の数え間違いなどがあると全く合わないという事態になるので、特に慎重に作業しなくてはなりません。また、支払いが滞っているお客様の売掛金の管理などもあり、それが会社の大きな負担へと繋がるので、なるべく作業した際にすぐ代金を徴収するよう指導されていました。預かったお金が何にあたるもので、どういう処理をするべきなのか、お金の流れが分かっていないと難しい仕事ではあります。
    また、自動車保険の募集、パソコン入力も事務スタッフ1人が担当しているので責任重大です。まず自動車保険について勉強をし、募集資格を取得します。その後、自分からお客様へオススメしたり、新規のご契約や継続でご契約いただいたお客様のデータ入力を行います。これも各保険会社の保険内容を把握していないと、無駄に高い保険料のまま処理をしてしまったり、契約手続きがされていないまま車にお乗りいただく事になる恐れがあります。各保険会社もどんどん新しいプランを提案して来られるので、常に勉強し続けられる人が向いているのではないかと思います。

    大まかな仕事内容としては上記のようなものが挙げられますが、そのほかにもショールーム内の掲示物の作成やイベントの企画など幅広い仕事内容があります。自分で何かを作り上げるのが好きな人や、自分だけのためでなく周りの人のために一生懸命動ける人が、いつまでもやりがいを持って続けていける仕事だと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する