薬剤師の転職において、履歴書・職務経歴書・面接の注意点は?93view

4年間働いていた薬局を退職する予定の薬剤師です。働いていた店舗が閉局することになり、異動すると通勤が1時間半以上かかるので転職を決意しました。

今回転職は初めてです。転職理由については、今回やむを得ない事情のためありのままを話そうと思うのですが、薬剤師の転職における履歴書・職務経歴書・面接の注意点は、世間一般の転職の場合と何か違いはあるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. zyaketu_32 2018/03/01 10:00

    同業です。自分自身、転職の経験が何回かあります。
    まだまだ売り手市場である薬剤師の資格があるわけだから、履歴書や職務経歴書の内容で落とされることはよっぽどでない限りまずないと思います。不安なら転職サービスの担当者に添削してもらうといいです。
    面接もあくまで、その人の雰囲気を掴むための場であると思います。落とされる場合があるとしたら、経験を買われていないか性格に問題があると判断された時くらいでしょう。
    転職理由は、ネガティブな発言さえしなければ何とも思われません。

  2. mizuuzi_95 2018/02/28 15:39

    通りすがりの薬剤師です。
    履歴書はあってないようなものですので、偽りないよう常識的に記入したら良いと思います。志望動機も忘れずに記入しておきましょう。

    経歴書はなるべく細かい方が良いと思います。面接担当者が書類上で知りたいのは、就業場所で問題なく働ける知識やスキルが備わっているかどうかです。職務経歴はもちろんのこと、これまでの担当業務についても添えておきましょう。調剤や監査、服薬指導以外にも、在庫管理や在宅業務、OTC業務等のプラス経験があれば心強いという印象を与えることができます。自己PRの欄には、自分が面接担当者の気持ちになって考え、自社で採用したいと思わせるようなアピールをすれば大丈夫です。

    面接ではとにかく、実際に就業するイメージをしておいて、聞いておきたい質問をたくさん用意しておきましょう。具体的には、1日の処方枚数や科目、薬剤師と医療事務の人数、分包機は円盤かVマスか、監査システム、薬歴は電子か紙か、白衣や上履きについて等、現場に則した質問をすれば働きたいという気持ちが伝わると思います。

    また、大手チェーン以外では就業場所で面接することも多々あります。その場合、調剤室を見学できる可能性もあるので、備蓄医薬品の種類を確認し不安があれば就業までに勉強しておきましょう。管理薬剤師の人柄や他スタッフの雰囲気についても確認できればベストです。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する