インフラエンジニアに必要なものは経験?資格?24view

2年目のインフラエンジニアです。
お客様先に常駐しLinuxOSの構築・保守を担当しています。

質問はインフラエンジニアに必要な要素は経験か資格か?という事です。

会社からは資格を取るように強く言われます。実際に入社後に2つの資格を取得しました。
しかし、実際にその資格が現場で活用されているかと言えばそうでも無いように思います。
また、ベテランの協力会社の方はとても経験豊で頼りになりますが、資格を持っていらっしゃらないとの事ですが、お客様からの信頼は厚く現場の要と言っても過言ではない様な方です。
そのような姿を見ていると、本当に資格は必要なのだろうかと感じます。

ベンダ資格は受験料も高く、仕事の時間だけでは取得する事も難しくプライベートの時間を使って資格取得の為に勉強をする必要もあります。であれば、資格の勉強ではなく現場に特化した勉強をした方が有効なのではないかと考え、質問しました。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. akezuma 2018/03/01 17:49

    私は小さな会社で技術者兼営業のような事をしています。
    資格は自分を売り込む事を意識したときに強い力になります。
    お客様やパートナー会社さんはあなたがどの程度のスキルを持っているのかわかりません。当然案件に参画する際にどの程度のスキルなのか考慮し、ミスマッチだと思われてしまえば参画する事は出来ません。

    家を建てた事が無い建築士に家を建てる事は出来ませんが、資格を持っていなければ家を建てる事も同じように出来ません。
    同じ様に、ベンダの資格を持っていないと触る事の出来ない製品もあります。特定の資格が必要になりますので技術者が少ないという事になり他の技術者と差別化する事も出来ます。当然、待遇も良くなります。
    経験も資格共にあなたの市場価値を高める大事な要素ですが、あなた以外の人が客観的に評価しやすい物は資格です。

  2. mituhana_c 2018/03/01 10:02

    私は資格は必要だと強く感じます。
    DBの構築・メンテナンスをやっていますが、資格を持っているか持っていないかで知識量が全く違うと感じます。運用保守されるのであればなおさらその製品特有の振る舞いや機能を把握しているべきであり、その知識を客観的に示す事ができる物が資格です。
    経歴を見ればスキルセットは大体わかりますがどのレベルなのかはわかりません。もちろん資格は持っているが現場で通用しないような方は残念ながらいらっしゃいますが、自分のことを知らない人にスキルを説明する際に説得力が増すはずです。

ページ上部へ移動する