インフラエンジニアにとって英語は必須ですか?0view

エンジニアにとって英語は必須なのでしょうか。
最低限の英語が必要だという事は理解していますが、今後どの程度の英語力を求められるのでしょうか。

私は現在インフラエンジニアをしているものです。英語の製品マニュアルを読む機会はありますが、英語のリスニングや会話、筆記する機会はほとんどありません。今のお客様特有なのかも知れませんが、英語能力を求められる場面がほとんどないのです。
もともとエンジニア向けのドキュメントを翻訳する為に開発されているだけあってGoogle翻訳などの機械翻訳でかなりの割合を翻訳可能です。
会社からは英語力を付けるようにプレッシャーをかけられますが、それよりもインフラエンジニアとして技術力を高めるべきではないかと感じてしまいます。
皆様はどうお考えですか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. atiwa_663 2018/02/28 15:20

    私の現場もほとんど英語を使用する事は有りません。質問者様と同じようにベンダーのドキュメントを読む時位のものです。
    ですが私は英語の力は今後必要になると思いますので、プライベートの時間を利用して勉強しています。
    というのも今の業務が続くかわからないからです。
    スキルアップしてより高いスキルを求められる他の案件や現場に行きたい時に英語が足枷になってはもったいないと思っています。

    もう一つの理由はエンジニアの仕事は海外に移っていく事になるからです。
    私の仕事は今後インドに移管される事が決まっています。これは、今のお客様だけでなくIT業界全体の動きだと思います。今後は小さな会社で日本国内で完結していた業務もどんどん海外のエンジニアと協業し進めて行く事が求められるはずです。
    その時に備え今は必要なくとも英語は習得しておくべきだと思います。

  2. momogami 2018/02/26 13:58

    某大手メーカに常駐しているエンジニアですが、私の現場では英語は必須です。
    グローバル化している企業はIT部門も海外にアウトソーシングしているケースが多く、日本のお客さんであっても海外のエンジニアと連携して業務を進める必要があります。
    私の現場ではメールのほとんどは英文ですので、読む事はもちろん英語でメールを返信する必要があります。全てでは有りませんがミーティングの一部は英語で行われますし、海外の担当者から電話を受け直接相談や対応の調整を行う事もあります。

    あなたが今後どのような案件を担当されるかはわかりませんが、大きなお客さんですと英語を求められる事が多いと思いますので、今現在必要なくとも英語力を速い段階で付けておくべきと思いますよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する