転職をしましたが、薬局での人間関係で悩んでいます31view

長文失礼致します。当方57歳の男性で調剤薬局に勤めています。製薬企業を早期退職してから、調剤未経験で入社し現在はほぼフルタイムで働いているのですが、周りの雰囲気に馴染めず悩んでいます。
薬局であるため女性が多く、自分より年下ばかりということもあり、少し手が空いた時などに何を喋るべきかと考えています。業務中であれ黙り込んでしまうのも不自然ですし、周りに気を使わせない程度でいいのですが、何か良いアイデアがありましたらお知恵を頂けると幸いです。

薬剤師の構成は、薬局長が40代の女性、その他30~40代くらいの女性薬剤師が2人、20代の男性薬剤師が1人で、医療事務は3人とも女性です。薬局長とも仲が悪いわけではありませんが、1日で喋る機会は数える程度です。居心地があまり良くないので再転職も考えています。宜しくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tyousokabe 2018/02/28 15:19

    私が勤めている薬局でも研究職あがりのおっさんがいるけど、その人は仕事が遅いわできないわで皆から煙たがられてます。第一印象って大事だな~と思うので、転職して次の職場でよく喋る人を演じてみてはどうですか?(笑)
    薬局は事務がいることもあってか大体が女性社会なので、人付き合いが苦手なら1人薬剤師とかオープニングスタッフの求人もいいと思います!!

  2. kamizyou 2018/02/26 14:00

    同業の男性です。薬局(特に調剤室)は狭い空間であり比較的女性が多いことから、人間関係でトラブルになることはよくあるみたいですよ。質問者様の場合、トラブルとまではいっていないようですが、毎日の仕事場ですので居心地が良いほうが作業もはかどりますよねー。

    僕が心掛けていることとして、年上年下問わずとにかく報連相を徹底しています。「監査もらいます」や「監査お願いします」は1日何十回も言いますし、「婦人科の処方なので投薬お願いしてもいいですか?」と言えば女性の気持ちに配慮できる男性像になります。「さっきの患者さん、次回から一包化希望です」、「今のおじいちゃん、あんまり聞かれたくないみたいでした」というような情報共有の内容も、業務上必要な会話になってきます。
    業務上の話からそれに繋がる日常会話をすれば不自然ではないですが、患者さんがたくさん待っているような忙しい状況であれば、取り急ぎ必要なこと以外は後回しにしておきましょう。

    僕自身転職の経験が何回かあるのですが、薬局での会話頻度は、薬局のカラーによっても変わってくると思います。監査中であろうが喋る薬局は喋っていますし、常にシーンとしている薬局もあります。特に質問者様は男性なので、寡黙だけど患者さんに親切な薬剤師というのも全然ありだと思いますよ。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する