業務用電話機販売会社の営業の仕事内容とは?11view

携帯電話販売店の店員をしていましたが、業務用電話機販売会社の営業へ転職したいと思っています。営業は自分の足で稼ぐ仕事で苦労もあるかと思いますが、自分でやった分自分に評価として返ってくるところに魅力を感じています。業務用電話機販売会社の営業の仕事を詳しく教えていただけると、今後の役に立ちますのでお願いします!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kegai_qu 2018/02/27 15:32

    業務用電話機というとオフィスワーカーの方で無いとあまり馴染みが無いと思いますが、簡単にいうと会社で使う為の固定電話機です。
    営業と言えども、他の業界の方とは全く異なる業界だと思います。

    基本的な仕事内容は業務用の電話機の販売において、
    1.販売商品の選定
    2.機能の選定
    3.料金交渉
    4.リース契約締結
    主に上記の流れで販売となります。

    まず始めに、お客様へのアポイントを取る為にテレアポを行います。
    テレアポでは無く飛び込み営業のみの同業もあると聞いた事があります。
    朝9時から18時まで約150社程にテレアポを行います。
    そしてアポイントを自分のスケジュールに詰めていきます。
    しかし業務用の電話機を買い換えたり、新規に導入する会社はほとんど無い為、1日に1件から2件のアポイントが限界です。
    会社リストがあり、使用している電話機の内容が乗っており、古い機種を使っている会社を優先的にテレアポする形です。

    アポイントが取れたらいざ、お客様先へ訪問します。
    大体の会社が社長や役員、総務部長といった偉い方が電話機を管理されていますので、そういう方と面談します。
    基本的な販売手法は、法的に販売終了から7年までしか保守用の部品がメーカーに無い為、それを過ぎた場合は修理が難しいので、入れ替えになると伝えます。
    そうなると電話機が故障した場合に入れ替えとなると約3日ぐらいのスパンが空いてしまう為、会社の電話が不通の状態が出るとリスクを伝えます。
    そういうリスクがある事を知らない方はリスクヘッジで買い換えを検討されます。
    そこからは新機種にした場合の機能面での向上や、今は特別キャンペーンをやっている等といった、いわゆるセールストークでお客様の購買意欲を高めます。

    そして現状を把握し、最適な機種、台数にした場合の料金を提示し、料金交渉です。
    基本的に業務用電話機は高いので、一発で料金を納得して頂くケースは稀です。
    10台程度の規模の会社で総額100万円ほどです。
    それを基本的には7年のリース契約にし、月額で払って頂く形で料金を詰めていきます。

    料金に納得頂けた場合はリース契約の締結になります。
    リース会社によっては審査が通らなかったりするので、基本的には2社の契約書を記入と捺印を頂き、通った方でリース契約を進める形になります。
    法人名義と社長名義での2つの名義での契約が必要な為、契約書を記入してもらうだけでも中々大変な作業で、間違え無いように慎重に行います。
    全ての契約書に記入と捺印をして頂いて契約完了になります。

    このような仕事内容で基本的に週3日はテレアポで、残りの2日でお客様先を訪問する仕事になります。
    毎週のように契約を取れる訳では無いので、モチベーションの維持が大変な仕事内容だと感じます。

ページ上部へ移動する