リラクゼーションサロンの店長の仕事内容とは?65view

リラクゼーションサロンでセラピストとして働いており、大手リラクゼーションサロンから店長として働かないかと誘われています。今までセラピストとして働いてきたので店長の役割が分かっていません。
リラクゼーションサロンの店長の仕事について教えて欲しいです。日々どんな仕事がありますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hinenoya 2018/02/11 13:13

    リラクゼーションサロンでの店長としての仕事は、主に「①お客様へのマッサージ、②営業企画と実行、③清掃業務や在庫管理などの店舗管理、④スタッフへの施術指導・技術指導」といった仕事があります。

    ①お客様へのマッサージ
    まず、自分が確かなマッサージ技術をもってお客様への施術を行います。お客様との信頼関係を築いていき、指名客も増えていくことで自分のやりがいになりますし、他のスタッフからの信頼にもつながります。お客様は、忙しい中時間とお金を割いてマッサージを受けにいらっしゃいます。その期待に応えるべく、普段どんなお疲れで悩んでいらっしゃるのか、どんな時に気になるのかなどを会話の流れで聞いていきます。
    「気持ち良かった」「ありがとう」といった誉め言葉を頂くこともあれば、「満足できなかった」など厳しいお言葉を頂くこともあります。それらはすべて勉強になり、積み重ねた経験によってさらに向上していくのです。

    ②営業企画と実行
    季節ごとにハガキを出したり、ダイエットに向いている酵素ドリンクの販売したりするなど、営業施策をオーナーに提案し、実行します。お客様一人一人の顔が思い浮かぶ仕事ですから、どういった客層をターゲットにするかをかなり明確にすることができます。「最近、お仕事がお忙しいのか、〇〇様がいらしてないですね」など、スタッフから挙がった声をヒントに施策を提案することもあり、スタッフ全員でお店をつくっているという気持ちが芽生えます。お客様からの反応が直接返ってくるので、スタッフにとってもやりがいにつながっています。

    ③清掃業務や在庫管理
    とても地味ではありますが、マッサージに必要なオイルやタオルなどの在庫数を把握することや、備品をしまっておく倉庫を整理しておくことが、業務を円滑に進めるのに大切です。スタッフ用のトイレや更衣室、荷物置きや制服など、ちょっとした気遣いでスタッフのモチベーションに関わります。ここが疎かだとモチベーションも上がりませんし、仕事への取り組み方も変わってきます。
    従業員満足度を上げることが、お客様満足度を上げることにもつながるのです。

    ④スタッフへの技術指導・接客指導
    店舗運営として、アルバイトスタッフへの技術指導や接客指導、新人教育などを担当します。お客様の体をほぐす仕事ですから、一人一人の対応が店舗の営業成績を上げるカギとなるのです。良いことは褒め、違うことは毅然とした態度で指導します。全てのスタッフが同じ技術をもってお客様の施術ができるよう、指導していきます。

    リラクゼーションサロンの店長の仕事内容はこのようなものがあります。とても大変ですが、営業面・接客面・指導面どれをとっても、やりがいのある仕事です。

ページ上部へ移動する