自動車リース会社の営業事務はどんな業務を行いますか?9view

営業事務として、自動車リース会社に転職したいと思います。自動車リース会社は初めての業界です。一から仕事を教えてくださるとの事なのですが、入社前にある程度の仕事内容を知っておきたいと思います。自動車リース会社の営業事務の仕事内容を詳しく教えて下さい。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hirahuku 2018/02/23 19:34

    自動車リース、主にマイカーリース商品を取り扱っている部署で営業アシスタントをしていました。個人のお客様をメインターゲットとしている部署です。個人のお客様といっても、営業が直接個人のお客様のお宅に訪問し営業をするということはなく、ネットを使って申し込みをしてきたお客様に営業をする仕事です。
    マイカーリースに興味を持ったお客様自身が会社ホームページ上でまず審査申し込みを行います。会社の審査基準を満たしたお客様にだけ、直接営業がご連絡をし電話やメールで商談を行っていきます。審査申込の際に電話番号や名前、生年月日を入力してもらうようになっており、その情報を基にクレジット情報やその他個人情報を調べ、会社の審査基準を満たしたお客様にのみ営業をかけます。リース契約成立までお客様と直接顔を合わせて話をすることは一切ありません。
    営業は、審査基準を満たしたお客様に連絡をし、マイカーリースのご説明から車種・オプションの決定、リース料のご説明をし、お客様と営業で商談が成立したらそこで、契約書をお客様に送付します。アシスタントは商談が成立したお客様の情報や発注車種・オプション・車種見積書やリース料算出用紙を営業から取得し、契約書を作成、社内システムで申請を行います。
    社内システムでは、個人情報の登録やマイカーリース商品の細かい登録を行います。頭金の金額やリース料の金額に誤りがないか、商品に間違いがないか慎重にチェックします。送付した契約書がお客様から返送されたら、営業はディーラー(トヨタや日産など)に発注を行います。その後はディーラーにバトンタッチをし、ディーラーがお客様と直接契約内容を基に話を進めます。ディーラーはお客様と納車日や希望登録ナンバーなど細かい部分の話を詰め、納車まで担当していただきます。アシスタントは車両登録に必要な書類、(例えば自賠責証明書など)を準備し、ディーラーに送付します。車両登録が無事にすんだら、ディーラーから車検証が送られてくるので、社内システムで、車台番号や登録ナンバーなどを入力します。
    また、納車までの間にディーラーから車両代金請求書が送られてくるので、アシスタントはその処理を行います。営業が提示していた金額と請求書の金額に間違いはないか、車種は合っているか、カラーやオプションに間違いがないか、ここも慎重に金額チェックを行い、専用伝票を作成し会社の経理部に送付します。経理部で不備がなければ、ディーラーに支払が行われます。
    このような一連の流れを営業、ディーラーと連絡を取り合い、社内システムを使って円滑に行う仕事をしていました。これが自動車リースの営業アシスタントの仕事内容です。

ページ上部へ移動する