アスレティックトレーナーから他の職種への転職について6view

私は現在トレーナー派遣会社に勤務しながらアスレティックトレーナーとしてチームに帯同しています。元々プロスポーツのトレーナーに興味をもっており、大学もスポーツ専攻の学部に入学。無事アスレティックトレーナーの資格を取得し今に至ります。

実際今の仕事にも満足しています。ですがその反面、仕事が業務化してきたようにも感じており、他の現場での活動をしてみたくなり、転職について考えるようになりました。

贅沢な話かもしれませんが、同じアスレティックトレーナーの方で僕みたいに感じている、その他の意見なんかを聞かせていただきたいと思います。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. xcutagawa 2017/10/08 12:38

    あなたはどういったトレーナーになりたいのでしょうか。
    整形外科勤務しているものです。もう少し専門的なことを学べるところに勤めると、もっとアスレティックトレーナーとして自分が何を提供したいのかが見えてくるのではないでしょうか?トレーナーにもストレングスとコンディショニングの分野があり、ストレングスはフィールドサポート、コンディショニングは医療機関などをイメージすると思います。私はどちらかというとコンディショニングの分野に興味があったため医療機関に勤めながら、トレーナーをすることを選択しました。もしも今の職場がどちらかに偏った仕事なのであれば、その反対の分野を学べる場所に転職することをお勧めします。

  2. kanahori_gs 2017/10/04 8:20

    私も以前トレーナー派遣の会社に5年間勤めていました。現在はプロの現場ではなく、学生スポーツのトレーナーをジムやマッサージ店で働きながらやっています。

    今思うことは、競技スポーツの枠の中にも、プロ、企業、学生と分けられること。そしてそれぞれに対して違ったアプローチをしていかなければいけないということです。
    プロや企業は生活が懸かっているのでまず自分の身体が一番という考えが多いです。その中での怪我期間中のメニュー、メンタル管理を選手とコーチと相談しながら行っていく必要があります。
    学生は中学、高校では3年。大学では4年と期間が限られています。限られた時間の中でリハビリの期間を選手、監督だけでなく保護者との関係が必要となります。
    仮に今どちらかしか経験がなく、現場もないのであれば転職をお勧めします。いろんな現場を経験し、それぞれの良さを感じ、自分がサポートしていきたい現場を決めるといいのではないでしょうか。

ページ上部へ移動する