上流工程作業でSEとSIerの役割の違いはなんでしょうか?12view

現職はWEB系プログラマーです。主なスキルはHTML、CSSは当たり前ですが、他にJAVA,C++、Perlなども経験しております。
ただプログラムをどんなに経験積んで頑張っても給料は本当に安いです。プログラマーで他企業の転職募集を確認してもどこでもそんなに高いところが見つからないのでやはり早く下流工程から卒業して、上流工程に上がらないと給料も上がりそうもないので日々スキルUPに邁進しております。

ただ現在の会社ですと、上流工程で作業をするようになってもあまり給料が上がらない仕組みなのようなので、経験を積んだら別のSIer会社への転職を検討しております。
そこで質問なのですが、上流工程作業でSEとSIerの役割の違いはなんでしょうか?それぞれどのような違いがあり、どのような会社を狙うのがよいかメリットやデメリットを教えていただけないでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kinpyou_b 2018/02/13 13:59

    プログラマーからSIerに転職した30代です。現職大手独立系SIer で頑張っております。
    本当にプログラマーは給料安いですよね。私もプログラマー時代は月200時間残業も何か月もしたのに年収500万円ちょとでしたね。SIerに転職したら土日ほぼ休みで残業も20時間平均程度ですが200万円以上多く貰ってます。ただ、その分顧客調整や納品スケジュールに追われて胃は痛いですが。

    大手独立系ですと、顧客から受託して製造は下請けに出すパターンが多いのでプログラムや設計書を起こすといった作業に追われる事がないので土日勤務や残業も多くなくておすすめですね。但しプログラムで培った技術はほとんど使う事がなくなりました。
    逆に下請側のSIer 会社は、納期があるので追い込まれると夜中も土日も働いてますので大変だなあと思いますね。ただし、自分でプログラムは書かないですが、設計書チェックやソースチェックが必要なのでプログラマー時代の経験が活かせる傾向だと思います。

  2. tomaturi_5c 2018/01/30 15:44

    某大手キャリア系SierでSEを10年しています。
    SEとSierの違いはSierとは上流工程を行う企業を指して、SEはそのSier企業で働く技術者でもあり、Sier企業以外でも上流工程~下流工程で作業を行う技術者を指すと思ってください。
    SierやSEとプログラマーとの大きな違いは、構成が決まったものに対して作業するのでなく構成を作る側になるとの事ですね。建築現場で例えると、プログラマーは職人さんで、上流工程は監督さんであったり建築会社側だと思ってください。職人さんだとすでに設計が決まっている内容に対して実作業をするだけですが、建築会社側では、顧客へ建築内容のプレゼンから始まり、契約を行い、デザイン会社へ設計を依頼し、資材調達したりします。
    また、建築工程に入ったら監督さんとして現場管理し、スケジュール管理して品質管理を行い職人さんに作業してもらった内容を検査し、最終的に全体設計に問題ないか確認して建設を完成させて顧客に引き渡しを行うと思います。こういった作業をシステム構築でも行う事になりこれらの作業が上流工程作業となります。

    上流の全体の作業をまとめて説明しましたが、Sierの中でも種別によって得意とする役割が違いますので、それぞれの種別の特性を理解した上で転職検討するのがいいと思いますよ。
    プログラム経験を活かしたいならメーカー系Sierか中小規模の会社で大手の下請けを行うところろがいいと思います。
    独立系や大手系Sierだったり発注先が多いSierですと、プログラム経験よりも顧客と折衝して分析業務とか要件定義して品質管理とかが多くなるのでプログラム経験はあまり活きない作業が多くなると思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する