美容師アシスタントが感じる、入社後の現実は?89view

美容師の世界は厳しく、一人前のスタイリストになるまでは大変だと覚悟しています。美容室に入社したら、アシスタントから始めることになると思いますが、美容師アシスタントの仕事内容について教えてください。また、アシスタントとして入社する前に思っていたことと、入社して感じた現実とのギャップがあればどんな事があるのか教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. kanegai 2018/02/13 0:05

    ""美容師""と聞くと、オシャレで華やかなイメージを持たれがちですが、
    ここで理想と現実のギャップをお伝えします。
    もちろんお店によって違うところもあると思いますので、そこはご了承ください。

    まず、おしゃれな人たちに囲まれて今日から華やかな美容師生活と思うのはつかの間で、入社して待っているのはレッスン三昧の日々です。
    お客様のシャンプーひとつでも、先輩や上司の合格をもらってからなので、それに合格出来るまでは、髪をほうきで集めたり、ドリンク運びや、タオルの洗濯や準備などが主な仕事になるので、最初は裏方の仕事が多いです。
    シャンプーレッスンに合格することでやっとお客様と接することができるということです。

    次に、勤務時間、お休みについてですが、勤務時間は朝から夕方までが主に美容室の営業時間なので、早いように思えますが、先程も書いたように、レッスンがあるので、そのレッスンは主に営業終了後に行われます。
    もちろんレッスンは自分の為のものなので、みんなでレッスン時間が決まっているお店もあれば、深夜まで自分のペースでレッスンすることもあります。
    お店によっては開店前に行うところもあるようです。
    お休みは、お店によって定休日が異なりますがお休みの日は主に講習会などがあります。
    美容師ですと大体月曜日が休みのところが多く、色んなお店の美容師たちが集まってスキルアップの為に講習を受けます。
    なので、丸々1日お休みの日は、最初のうちはあまり少ないかもしれません。

    そして気になるのがお給料だと思いますが、勤務時間も長く国家試験も取得しなければいけないお仕事なので、お給料も期待したいところではありますが、実際アシスタントの給料は、アルバイトで毎日頑張ったお給料と変わらないくらいだと思います。
    ですが、やはり年数とレッスンを合格して技術を習得していけばその分お給料は上がりますし、将来的には夢のあるお仕事だと思います。

    ここまで美容師の理想と現実のギャップについてご紹介しました。
    自分の思い描いてたものと違う!とか、美容師ってキツイのか!って思う方もいらっしゃると思いますが、仕事をする上で楽な仕事はないと思います。
    私は正社員としては、美容師という仕事しか務めたことがないので、他の職業と比べることは出来ませんが、どんな仕事でもやる気と根性が大事だと思います。
    最初は、華やかでオシャレな職業と思って就職しましたが、やっぱり理想と現実があり、それでもやっていきたい!と自分なりにその現状を楽しみながら美容師という職業に誇りを持っていきたいと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する