商社って男性社会なの?女性は昇進できない?427view

悩みを聞いて欲しくて投稿いたしました。
私は大手総合商社に勤めている女性でアラサーです。もうそろそろ昇進かな?と思っていたのに、そんなにお給料も上がらず、男性の同期ばかりが出世していきます。
多分、どんな会社でも男性の方が優位だとは思うのですが、特に商社は体育会系の男性がどんどんのし上がるイメージがあります。私は独身で、できたら一度は海外赴任もしてみたいと思っていたのですが、やっぱり駐在員になる方はほとんど男性です。今まで私の会社で女性の駐在員を見たことがありません。私が知らないだけかもしれませんが、少しがっかりです。

商社に勤めている方で、似たような悩みをお持ちの方がいらしたら、ぜひご回答をください。お待ちしております。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. noburyuu1593 2018/01/20 10:31

    私は一般職として商社で働いている女性です。正直、総合職として男性に引けを取らない女性は、同性から見ても「すごいな、かっこいいな」と思います。
    ですが、私が一般職を選んだ理由の一つは、やはり男性社会であるため、総合職では体力的にも昇進的な意味でも厳しいと思ったからです。
    営業部長や課長などは男性ばかりですし、少なくとも私の働いているところで、営業部で女性が管理職についているのは見たことがありません。でも、事務ならあり得る話なので、あえて一般職を選びました。
    事務職への転向はお考えではないのでしょうか?質問の意図とずれていたらすみません。

  2. murakoso 2018/01/19 7:49

    まだ私よりもお若い方ですので、そのような悩みを持つのは当然かな、と思いました。
    私はもう40代半ばで、この業界一筋で生きてきました。一度転職しましたが、やはり商社に魅力を感じ、今も商社です。商社マンは確かに男性が多く、女性は一般職の方が多いと思います。
    これは金融系の業界でもそうですが、体力勝負で、他社とのパイの奪い合いの業界は、どうしても体力と論理的思考に優れた男性が勝る気がします。
    ですが、私の同期では、女性にしてバリバリと仕事をし、男性に負けないくらいの活躍を見せている方もいます。もちろん役職についていますので、部下も何人もいて、忙しそうです。
    私はまだそんなに大した役職ではないですが、正当に評価されると思ってこの業界を選んで生きています。
    まだまだ若いのですから、諦めずに頑張ってください!応援しています!

  3. komukata 2018/01/18 19:47

    質問者様と同じ悩みを持つものです。私も女性ですが、どうしても男性についていけないと思うことがあります。
    私も質問者様と同じではないかもしれませんが、割と大手の商社で営業をしています。
    大学を出てから男性社会とわかっていながら入社したのですが、それでもやっぱり不公平だなと思うことがありますよね。
    確かに他の皆さんが既におっしゃっていますが、小さな商社なら、海外赴任も夢ではないかもしれません。
    ですが小さな会社だと、少人数ですので、担当しなければならない業務が増えて、本来のモノを売るということがおろそかになる可能性はあるかもしれません。
    私は、一般職やその他の業界よりはお給料はもらえているし、役職につけなくてもいいやと、諦め半分の気持ちで働いています。
    あまり昇進に拘っていても仕方ないかなというのが私の本音です。確かに男性優位の業界だと思います。

  4. hikage_667 2018/01/18 2:10

    私も総合商社に勤めている女性です。年齢も近いので、なんとなく共感してしまいました。ただ、私の会社は大手ではないので、男性優位かと言われるとそうでもないかなという気もします。
    確かに超大手の総合商社や専門商社ですと、どうしても男性優位な気がします。私の友人で超大手に勤めている人がいますが、やはり男性ばかり昇進してやってられないという声を聞きました。せっかく頑張っているのに正当に評価されないと悲しくなりますよね。

    でも、大手でなければ女性でも駐在になったり、役職につけるので、もし大手にこだわりがないのであれば、小さい商社に行くと重宝されると思いますよ。確かに危険地帯などは派遣は難しいでしょうが、比較的治安のいい国ならば、女性駐在員でもあり得ると思います。諦めずにチャンスを待ってみましょう!

  5. arikita 2018/01/17 17:42

    質問者様は、とても上昇志向の強い、しっかりした女性なのだとお見受けいたしました。でもやっぱり男性社会だと思います。私も商社で働いていますが、役職につくのは男性ばかり、で女性の総合職といえば、社内恋愛の末に結婚して、駐在マダムになるパターンが多い気がしました。

    商社マンはとても大変な仕事です。卸しである業者からモノを買って、それをお客様へ販売するチャネル的存在ですので、自社製品を持っているという強みはありません。
    ですから、常に他の商社とのお客の奪い合いが絶えませんよね。
    それに打ち勝つためには、やっぱり体力のある男性営業マンが必要とされているように思います。
    でも、商社に拘らなければ駐在員になるチャンスはあるので、駐在をしてみたいのなら、他の業界に転職してみてもいいかもしれないと思いました。

ページ上部へ移動する