介護福祉士の仕事について。メリットとデメリットは?19view

介護福祉士の仕事をしてよかった、役に立ったと感じるメリットと、反対によくなかった、大変だなどのデメリットはどんな事がありますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. minokata 2018/01/22 11:10

    私が介護福祉士として働いていた時に感じたメリットとして、一番大きなことは人から信頼され感謝されることです。介護福祉士は、高齢者をお世話する職種だととらえがちですがそうではなく、実は逆に高齢者に様々なことを教えられています。そのことを頭に入れたうえで日々高齢者とコミュニケーションをとっていき、少しずつではありますが信頼関係が築けていくのです。最初は介護されることに遠慮がちだった高齢者も、コミュニケーションを通してお互いを知っていくことで段々と私たちを信頼し身を預けてくれるようになります。そして、私たちが仕事でしている何気ない事でも「ありがとう」と笑顔で答えてくれるようになるのです。そのように、高齢者に笑顔が見られることが介護福祉士としての一番の心の支えになると思います。
    また、介護福祉士は景気に左右される仕事ではなく、やる気・資格さえ持っていればすぐに就職できることもメリットの一つだと考えています。
    そして、一生自分の役に立つ経験が出来ることです。介護のノウハウさえわかればいざというときに自分の身内や親族の世話が出来、自分が介護を必要とする体になることを未然に防ぐことが出来ます。以上のことが、介護福祉士として働く上でのメリットだと考えています。

    介護福祉士として働いていくうえでのデメリットは人の死と直面することがあるため、精神的な強さを求められることです。私も働いていた時に何度も人の死と直面しました。自分と仲が良かった利用者、自分を必要として信頼してくれていた利用者と次々と別れが来たときはとても精神的にまいってしまいました。介護福祉士は看護師と違って24時間体制で利用者と関わっているため、どうしても感情移入がしやすくなってしまいます。その上突然と別れるケースも少なくはないため、常に死と隣り合わせだという心構えが必要になっていきます。
    また、介護福祉士は利用者だけではなく利用者の家族ともコミュニケーションをとらねばなりません。その際、様々なご家族がいます。利用者を家に帰したくなくてわざと食事制限をしている利用者に差し入れを必要以上に持ってくるご家族、利用者に対して異常なほど過保護なご家族、様々なご家族と接していかなくてはなりません。そのため、ここでも精神的な強さを求められます。そして、精神的な強さと共に、誰とでも上手くことを運べるコミュニケーションも必要となっていきます。
    以上が介護福祉士として働く上でのデメリットだと考えます。

介護福祉士転職サイト!ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 上場企業系列の介護系求人サイト「ツクイスタッフ」が安定感抜でランキング1位を獲得中!拠点は全国に30以上!

  2. 資格がない方へのサポートもあり!これから介護福祉士を目指しながら働きたいならこのサイトからスタート!

  3. 大手ベネッセグループが提供する介護系の求人サイト!2サイト併用する人はベネッセ利用者が多い!

ページ上部へ移動する