ゲームプランナーに転職する際、どんな企画書を書けば良いですか14view

今いくつかのゲーム企業にプランナーとして応募しましたが、職務経歴書の他に、企画書を数点必要とありました。
これまでゲームの企画を立てた事はなく、それほど最近のゲームには詳しくないので、どれくらいの規模の企画書を書けば良いかもわかりません。また、こういう場合何作品作れば良いでしょうか。さらに作った企画書は他の企業にも持って行って大丈夫でしょうか。同じ作品だとバレたりしないでしょうか。
本当にど素人な知識で大変申し訳ありませんが、是非ご教授いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. watariguti7931 2018/01/22 11:19

    企画書を書く時に注意する点として、必ずその会社がどんなゲームを作っているかは必ず調べてください。
    例えば格闘ゲームしか作っていない会社にパズルゲームを持っていくとか、ソーシャルゲームしか作っていない会社にコンシューマゲームの企画書を持っていくとかすると「ちゃんとうちの会社の事調べましたか?」と聞かれてしまう場合があります。特に問題としない会社もありますが、そういった質問の場合にちゃんと答えられる理由がなければかなり厳しい事になってしまいます。
    特にプランナーなのでゲームのことを理解しているかどうか。ちゃんと分析や調査ができる人間なのかというところを見られています。他の方がいろいろと企画書の書き方を教えてくれているので、ちゃんとそれを読んで一旦自分なりの雛形を作ってください。

    そしてその後は、恥ずかしいかもしれませんが友人や親などにも見てもらいましょう。その時に、どんなゲームなのか、自分のやりたいことがちゃんと伝わっているかどうか確認しましょう。
    もし伝わっていないようだったり、口頭で説明しないといけないようだったりするのであれば、そこは要修正点です。貴方の書類はまず開発者や面接する人のところに、直接見られてしまいます。貴方が説明する瞬間はありません。ですので、そこはしっかりやっておいたほうがいいです。

    どれだけゲーム会社に入りたいかがその企画書からは伝わってきます。まとめ方が難しかったり枚数が増えてしまうことはあると思いますが、諦めずにしっかり作成してください。

  2. eibi 2018/01/19 17:15

    前の方がいろいろと語られているので
    私は、実際どうすれば企画書をまとめられるかという点からお答えしたいと思います。

    企画書をまとめるにはまず、どんなゲームを作りたいかを考えましょう。俗にいうジャンルってやつです。格闘ゲームやRPGなど。
    そしてそのジャンルであなたの知っているゲームを思い浮かべながら「自分ならこうする、こういう要素を入れる」などをまとめて下さい。そうすれば徐々にゲームの形が見えてくると思います。

    次に、そのゲームを「どういうコンセプトにするか」を考えてください。コンセプトとはそのゲームの軸となる「考え方」と思ってください。これから考えるゲームは必ずそのコンセプトに沿った内容になっているかが重要になってきます。

    その次にはゲーム内容、遊び方、面白さなどについてをまとめてください。どういった流れの中でゲームをプレイさせるかをしっかりまとめることで、その企画書の良し悪しが決まります。

    そして最後にターゲットと売上の予測です。
    ターゲットは「何歳ぐらいのどういった層なのか」をしっかりと調査してください。ここが適当だとどれだけ面白いゲームを考えていたとしても「業界や市場調査が出来ていない」となって一蹴されてしまいます。
    初めて書くとなるとかなり大変だとは思いますが、いろいろと試行錯誤して頑張ってみてください。

  3. hitiya 2018/01/16 10:57

    私も初めてゲーム業界に転職するときは大変困惑したのでお気持ちお察し致します。

    少し大きい会社だと、必要な書類は細かに書かれていることもありますので、まずは希望する会社のホームページを隅から隅まで確認して見てください。それでも「企画書数点」と書かれている場合は、最低2作品は作りましょう。そのときできればジャンルを分けて作った方が良いです。

    同じようなものを少し違うように書いても意味はないです。また、考えた作品の続編やリメイク、スピンオフなどもダメです。両方とも完全オリジナルにしてください。
    また、さすがにこれは大丈夫だとは思いますが、たとえその企業が開発した商品であってもその商品の続編などもダメです。

    企画書を見る最大の理由は
    ・書類をまとめる力があるか
    ・アイデアが出せるタイプか
    といったと所を確認するためのものです。また、最近のゲーム事情を把握しているのかといったところも見られていますので、最近のゲームがわからないのであれば、まずはファミ通やゲーム情報サイトなどを読んでください。
    そして、お金がかかるかも知れませんがPS4やニンテンドースイッチを購入して最新のゲームをプレイしてください。ソーシャルゲームであれば有名タイトル数本は遊んでください。
    そうすれば、どういうゲームが流行っているのかというパターンはつかめると思います。結構時間はかかると思いますが根気よく作って見てください。きっとそれが財産になりますよ。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する