ブランク明けの薬剤師の復職。自分で探すのは無理?転職サイトのほうがいい?30view

2年ほど、家の都合で薬剤師の職を退いていました。その前は病院内の薬局にて4年半ほど働いていました。調剤をやってきましたが、病院は経験をしたので次は違う形態の薬局、調剤薬局かOTC中心の薬局で働きたいと思っています。

2年とはいっても点数改正も2年ごとにあることなので、たぶん薬剤師として働く条件も状況も、求人で求められるスキルも変わっていっているんだろうなあと漠然と思うのですが、それでも薬剤師の職はまだまだあると思っています。

いろいろと求人は見るのですが、転職サイトを見てみると登録したらかなりのメールがきそうだし、携帯番号でも入れようものなら、とめどなく連絡が来そうで少し心配しています。
ハローワークなど公的機関はそんな激しい勧誘もないかなと思い、そちらを利用することも考えたりしています。
2年のうちに給料の相場だったり、勤務の形にしても変わってきているのではないかと思うと情報がない分、自分で探すことが実際できるのかなと心配ではあります。

実際に求人サイトを見たうえで、直接求人を出している企業のホームページからエントリーやメールなどをして求人の交渉などしたほうがいい条件で就職できるでしょうか?それともやはり転職サイトを登録したほうがいいでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. waridasi 2018/01/21 17:12

    実際に企業のホームページからエントリーして失敗した例で悪いのですが、私の場合のお話をします。もしかしたら、成功した人もいると思うので、私の場合と思ってください。
    結局、その企業には就職には至らなかったので、ある意味成功かもしれませんが。

    もともと地方で働いていたのですが、その時のパートナーと一緒に大阪に出ようという話が持ち上がり、じゃあ私も大阪を拠点にしている大きな企業で就職を考えようと思い、その企業にメールを送りました。実際に転職する半年くらい前だったと思います。
    すぐに返事が来たのですが、私自身が地方にいることもあってすぐに面接に行くことはできないということはわかってもらっていて、メールにて、詳しい仕事内容や今までの経歴などの情報の交換をしていました。
    初めから、私は大阪での就職を望んでいるとずっとその担当の方に伝えていて、大阪で働き始めるとの話になっていました。それが多分3、4か月前くらいだったと思います。
    そのように話がまとまって、だんだん日にちも過ぎていき、大阪への引っ越しの手配も終わったくらい、働き始める1か月前くらいだったと思うのですが、急にその企業からメールが来ました。
    研修期間が3か月あるとは聞いていたのですが、基本薬剤師として雇ってもらえることになっていました。給料の面だけは手当てが全部つくわけではないけれど3か月間はそれはしょうがないと思って納得していました。そこはいいんです。

    急なメールの内容は、地元で研修を受けてください、という内容でした。あれだけ、私は大阪に最初から出ることを条件にしていたのに、急に地元で研修をしてくださいと連絡が来たのです。もちろん企業からしてみれば、使い物になるかならないかわからない私を引っ越しまでさせて、やっぱり試用期間だけで終わりにしようとなったときに困ると思ったのでしょうか。今となってはどうかはわかりませんが、そのメールで私はあぜんとしてしまいました。
    結局、そのメールのあと、すぐその企業への就職はお断りをしました。

    引っ越しする手配はもう終わっていたし、パートナーの仕事の日程もあるしで、大阪に移り住みました。
    一回就職が決まっていたのになくなってしまったことでかなり私としては落ち込んで、大阪に出たのにもう引っ越しもしたのにどうしようと、すごく気持ち的にたいへんな時期でした。

    この時思ったのは、もちろん企業にもよるのは大きいと思いますし、人事の人の力量というかその企業の考え方もあるとは思いますが、個人というのは弱いと思ったのです。
    実際私はこの経験から自分の力で交渉すること自体が難しいのではないかと思い、薬剤師専門の転職を扱う企業にメールをし、そこの担当さんを経て今の調剤薬局に就職することができました。

    転職の会社を通じて就職したところは働きやすい私にあった調剤薬局でした。
    でも都会、特に今回は大阪ですが、地方よりも給料は安めだということは転職のこの会社にて担当の人と話していくうちに知りました。それも個人ではその時には知りえなかったことなので助かりました。
    給料の情報も企業のホームページには出ているけれど、その人の経験によるところがあるので実際の給料がどれくらいになるのかも募集要項などからははっきりとはわからないのが現実です。
    自分の経験がどれくらいの価値があるのかを相対的に判断してくれる転職に特化したこのような会社のほうが、冷静に企業とも話してくれてかつ、高い給料の求人をもっているのではないかと実際に感じました。

    私は今回の企業に個人だからとか、まだメールのやり取りだけで実際の面接までこぎつけていないので、今なら方向転換してもいいんじゃないかとなめられたのかもしれないと今では思っています。今回の私の就職のように転職をあっせんする企業が絡んでいればこんなことは絶対になかったと思っています。

    個人にはどうして情報を集める点で限界があると思います。なので私は転職サイトを使って就職することをお勧めします。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する