有名ブランド洋菓子店スタッフの仕事内容14view

有名ブランドの洋菓子店に販売スタッフとして採用されました。今まで同じように食品販売スタッフとして勤務した経験があるのですが、有名ブランド店は初めてです。有名ブランドの洋菓子店ならではの仕事内容はありますか?心がけておいた方がよいことがあれば教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. hanasima_o 2018/01/19 17:03

    某洋菓子店で勤務しております。基本的に、新人のスタッフが入ると、まずはレジ業務から覚えていただきます。商品を受け取り、お会計・簡単な包装作業・袋詰め・お見送りまでが一通りの流れです。もちろん、お客様から商品のお味や保管方法についての質問を受けることもありますので、最低限の商品知識を身につけスムーズにご案内ができるようになるまではレジ業務は任せてもらえません。

    レジ業務が問題なく行えるようになったら、いよいよ店頭に立ち、お客様にアプローチをし接客を行います。ふらりと立ち寄られたお客様、お買い物の目的がありご来店されたお客様、常連のお客様など、様々なパターンに対応できるよう、スタッフは日頃からトレーニングを重ねています。

    有名ブランドということで、言葉づかいはもちろん、立ち居振る舞いやマナーなどは当然厳しいルールがあります。スタッフのお客様対応のレベルが低ければ、当然お客様からの店舗に対する満足度は低くなり、それはブランド全体に対するイメージの低下につながります。ですから、店長は年に数回、本社に出向き接客やマナーの研修を受けることが必須となっています。店長はに自店にて研修内容をスタッフたちに確実に落とし込んでいきます。さらに、各店で独自にロールプレイングなどを取り入れ、接客レベルの向上に日々取り組んでいます。

    食品を取り扱っていますので、商品の安全管理は徹底して行います。店内の温度管理・記録はもちろんのこと、賞味期限の管理を徹底しなければなりません。各商品にはそれぞれ販売期限が設定されており、賞味期限1週間?2か月前まで様々です。店舗により頻度やチェック方法に違いはありますが、店頭に並ぶ全商品の賞味期限をスタッフが1点1点チェックし、誤って販売期限が過ぎたものが店頭に並ぶことのないように確認します。

    各店舗には倉庫があり、週に1~2回の納品があります。入荷した商品を店頭にディスプレイの仕方は、基本ルールはあるものの、ある程度スタッフの感性で商品を並べることができます。『今、何を一番売りたいのか』、『今、お客様は何を買いたいのか』、両方の立場になり客観的に店内を作り上げる必要があります。普段からお客様の声やご要望にしっかり耳を傾け、店作りに生かしていくことが重要です。

    最後に、お客様の満足度をより高めるためには、スタッフのモチベーションを常に高く保つことが重要です。これは販売する商品の種類に関係なく、接客業に携わる全員に共通する課題であると思います。日々行うトレーニングの工夫やスタッフ間のコミュニケーションが、高いモチベーションを保つためには重要だと思います。

ページ上部へ移動する