転職を考え中。美容部員はシフト制?早番遅番はありますか?869view

私の勤める会社は日曜日のみが休みで、平日は朝の9時から夜の22時近くまで仕事をしています。友人のSNSを見ると、仕事終わりにみんなでご飯に行ったことや、展覧会に行ったことなどが書いてあったり、習い事にも通っているようでとても羨ましく思います。私は仕事が遅いので、休みの日しか予定をいれることが出来ません。でも、日曜日はみんなも休みなので人が多いし、平日だとランチなんかも安いので最近は平日休みのあるところに転職したいと思っています。

百貨店は土日も営業しているので、シフト制だと思っていますがどうでしょうか?
美容部員に転職したいと思った理由はシフト制だと思うことと、垢抜けたいと思っているからです。
今は私服での出勤ですがキラキラした職場ではないので、クローゼットは会社に着ていけるような白シャツやスーツ系の洋服ばかりです。美容部員さんのような可愛い制服にも憧れています。女性ばかりの職場は経験したことがありませんが、みなさんお綺麗なので私も同じようになりたいと思いました。
早番と遅番があれば、早く終わる日は休みじゃなくてもどこかへ寄り道することは出来ますよね。私が通ってみたいのはありきたりですがヨガや料理教室です。美容部員をしていてそういった習い事をしている人はいますか?早番遅番の出勤退勤時間やメリットデメリットなど、シフト制を経験したことがないのでそのあたりも詳しく聞いてみたいです。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tubuwaki_x 2018/01/14 13:21

    私のお店では、早番・中番・遅番がありますよ!でも基本的にはフルで入っています。営業時間が10‐20時で休憩時間が1.5時間あるから、まあ一般的な時間じゃないでしょうか?
    早番の時は朝~18時まで、中番は10時~19時半、45分くらいまで、遅番は13時~ラストまでです。昔違う店舗にいた時は中番がなかったし勤務時間も違ったからメーカーで違うのかも!

    早番の場合は18時になったらとっとと撤退します!(笑)うだうだしていたら帰られなくなるので仲良い人と一緒の時は「帰るね!」と言って18時ぴったりに帰ります。あまり仲良くない人とでも18時半までには出るようにしていますね。早く帰れるし早番は最高です!
    質問者さんのいう習い事も出来ますよ。私は習い事ではないですけど、週2で脱毛に通ってるし月に3回は英語の先生を家に呼んで1時間くらいレッスンもしてもらってます。

    中番の時は先輩が良い人だったらすぐに帰らせてくれます。百貨店は閉店間際になるお客様をお見送りをしないといけないので、その時間までになってしまったら結局最後までいないといけないです。良い人はさっさと帰りなと言ってくれます。でも忙しい時とか、お客様の接客に時間がかかった時は結局ラストまでになりますね~。

    遅番の時は午前中に用事をすませることが出来ますけど、私の場合は午後からしか頭が冴えないから、結局ダラダラしてしまいます(笑)遅番の時はお昼ご飯が15時くらいになって最悪2回目の30分休憩が取れないです。いいことと言えば出勤ラッシュにかぶらずにすむってことでしょうか。

    シフトは考えていれてくれますけど、結婚している人は早番を入れたがります。でもなるべく私たちの意思をくんでくれるし、休めるようにしてくれてると思います。
    因みにバイトの子は出勤日数がすくないのでフルタイムで入っています。もちろん本人に予定がある場合は言ったら早番とかで帰れるんですけど、バイトが入る時は期間限定のことも多いし雑務をしてくれる人が必要なんです。

    シフト制のデメリットは予定が分かりにくいことですね~。シフトは月末にしか出ないから先の予定が分からないです。忙しい時は15日分しか出ない時もあるし結婚式なんかは土日にあるから前々から話しておかないと休みが厳しくなります。
    私は怠けものだからキラキラした私生活は送ってないけど、アクティブな人なら十分プライベートも満喫できると思いますよ!

  2. kokonoi_tf 2018/01/11 17:58

    大手メーカーの契約社員歴4年目の29歳既婚女性です。
    私はあまり興味がないのですが、SNS好きの若い子は多いですよね。私の仲の良い後輩はどこへいくにも写真を撮ったり、SNSにのせるためにお洒落な店や流行りそうな場所をチェックして足を運んでいるようですよ。私にも見せてくれるのですけど、興味がないのでよく頑張っているなと思います。
    私は既婚者なのであまり寄り道することはありません。帰宅時間はだいたい21時くらいになります。休みの日以外で仕事帰りに友達とご飯に行くことも3ヶ月一度あるかないかくらいです。私が活動的でないのかもしれませんが、特に外資の美容部員は明らかに美容部員と分かるメイクをしているので、軽く落としてから出かけるようにしています。美容部員同士ならメイクのポイントでだいたいどこのメーカーかまで分かってしまいますし、外で美容部員メイクをしていたら浮いてしまいますので…。

    美容部員はシフト制です。お客様が増える土日は基本的に休みではありません。ですが、絶対に出なければいけないというわけではないので休みをとることは出来ます。同じ人が毎週のように土日に休みの希望を入れるなどすると、他のスタッフに反感をかったり休みを入れて貰えなかったりするので、そこは常識の範囲内で希望を出してください。私のところはスタッフ全員が仲がよいので休みが出しやすいですが、人間関係がぎくしゃくしているところも少なくないので、そういったところは休みがとりにくそうですね。
    冬はコートの下に制服を着ることが出来ますが、薄着の時期は私服で出勤になります。毎回可愛い恰好で出勤してくる人もいれば、私みたいにシャツに下だけ制服で出勤する人もいます。制服がスカートのところもありますが、私のメーカーの制服はパンツスタイルなのでそうしています。仕事終わりに予定がある時だけ服装に気をつけていますが、着替えが楽なのと毎日洋服を選ぶのは面倒なのでこのスタイルです。
    シフト制は便利ですよ。平日が休みだとお得なことが多いです。人の少ない中で買い物が出来ますし、値段も安く設定しているところも多いですから。イベント事も平日に行った方が有意義に過ごせると思います。私の旦那もシフト制で友達もサービス業が多いので、休みを合わせやすいメリットもありますね。

  3. nakadome 2018/01/08 10:20

    某百貨店で美容部員をしています女性ですが、私の場合は早番遅番がありません。週休2日のフルタイム勤務ですよ。でも、最近は人数の関係で休みが週に1日になったり3日になったりバラバラです。
    百貨店は10時にオープンなので私は大体9時20分に売場につくように出勤しています。家を出るのは8時くらいです。閉店は20時で20時20分には帰れます。私の売り場の場合は、基本的に残業なしです。他の美容部員がどうなのかは分かりませんが、私の勤め先の百貨店内の化粧品フロアはどこのメーカーもいち早く帰ろうと閉店間際から閉店作業をしているので、お客様がいなくなった後の帰り支度はとても速いです(笑)
    少し都心から離れているので、閉店間際にお客様が押し寄せることもほぼなく、スムーズに帰られることがほとんどです。なのでフルタイムですが、寄りたければ寄り道出来ないことはありませんよ。洋服や雑貨なんかは買い物したくても飲食店以外は閉まっているところが多いので、限定ものやセール中なんかは休憩中に買い物したりすることもあります。
    私の勤めるメーカーは外資のしっかりしたところですが、多分うちの店長がゆるいので許されているんだと思います。店長から、今日は○○が安いから休憩中に買ってきなよなどとも言われます。買い物をする時はネームバッジを外し、ひっそりと買い物していますよ。
    あと私の同僚でABCクッキングに通っている子がいます。そして私は24時間のジムに通っています。温泉付きなのでお風呂に入って帰ることもよくありますね。24時間なのでいつ行っても空いているんですが、次の日が休みの時は必ず汗を流して帰るようにしています。

    私も以前帰宅が深夜になる仕事についていたので気持ちが分かります。プライベートを充実させることも大切ですよね。美容部員になればトレンドにも敏感になれるし垢抜けメイクも身につくと思います。 私はとにかく派手なメイクを好んでいたんですが、今では完璧なメーカーメイクです。美容部員はメーカーの特色に合った人を選びがちなので、受けたいところがあるならそこのメイクを勉強して、面接ではメーカーっぽいメイクをした方がいいですよ。応援してます!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する