新聞社には記者以外で報道に関われる仕事がありますか28view

昔からマスコミ関係の仕事に憧れていました。
大学4年時の就活の際に全国紙の記者職の採用試験に応募しましたが、見事に書類選考で落とされました(笑)。今は、教育関係出版(いわゆる受験教材)の会社で編集をしています。

その会社自体が、これから大きな業態変更を目指しており(少子化の影響です)、希望退職者を募っているので、これを機会に憧れのマスコミに転職したいと思っています。
テレビ局は狭き狭き門でしょうし、全国紙の記者としてばりばりやる年齢でもなくなっているのですが、新聞社には別の形で報道に関われる部署があるのでしょうか。
同じ出版業界にいますが、新聞社と教育書籍とでは世界が違うので、知り合いもおりませんし、情報が入ってきません。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. isikuro 2018/01/14 16:26

    新聞社で記者以外の報道に関わる仕事という質問なので、それに合わせて答えます。

    記者以外ということであれば、編集者ということになります。
    この編集者の仕事というのもいくつか種類があって、テレビのドラマなんかで「デスク」と呼ばれ、会社のソファで仮眠してるような人は、記者の記事に見出しを付け、レイアウトを指定する責任者です。もちろん、一人で全部できないので、その下に手足となって働く部下を抱えています。

    一方、校閲・校正をする人もいます。
    高学歴で、様々なことに精通し、場数も数々踏んでいる新聞記者といえども、間違いはあります。
    特に、新聞制作の現場が手書きからワープロ、パソコンに変わり、変換ミスが多発するようになりました。また、文化や科学、商工業などの産業界を扱う部署では、専門用語も多用します。
    そういう間違いを重箱の隅をつつくようにして探し出し、修正するのが校正・校閲者です。
    つまり、新聞は記者のいる報道部と編集者のいる整理部がタッグを組まないと出来上がらないのです。

    全国紙のような大きな新聞社では、末端の通信部にも記者を配置し、毎日記事が上がってきます。一方、整理の部署はそこまで小単位には必要ありませんので、本社とブロックごと置いている総局に配置していることが多いですね。
    つまり、全国紙の編集者を目指すのであれば、東京に住んでいるなら東京本社、大阪なら大阪本社、最小単位でも東北や中部、中国、九州など各ブロックの中核都市に配属になることを覚悟しなければなりません。

    一方、県紙の編集機能は通常、本社のみに集約されています。
    つまり、都道府県庁がある市ということですね。さらに小さな地域紙であれば、その拠点都市ということになります。

  2. mineo 2018/01/06 17:25

    どこに住んでいて、いくつぐらいの人なのか分からないので、一般論しか答えられないよ~。

    新聞社といっても、全国紙かブロック紙、県紙、地域紙かによって事情は全く違ってくるよ。
    全国紙というのは、朝日、読売などのように全国を配達エリアとしている新聞ですね。
    県紙は都道府県単位をカバーします。ブロック紙は全国紙と県紙の中間に位置し、東北や中部、九州といった一定の範囲がエリアです。具体的には、河北新報や中日新聞などで、知る人ぞ知るといった存在。一方、地域紙は都道府県の一部分でしか流通していないものだね。

    メジャーな全国紙を例にすると、東京と大阪(あるいは中国四国九州統括)に本社があって、北海道、東北、中部、中国、四国、九州など大きなブロックごとに総局を置いているところが多いね。
    総局の下に県単位の支局、その下に市などが単位の通信部がある。

    新聞社の職種ということで言えば、大小にかかわらず、記者が所属する報道部と編集作業を行う編集(整理)部、社員の福利厚生などを担う総務部がある。
    このほか、新聞営業、広告営業、新聞以外の出版事業を行う部署もあるんだけど、これはほとんどの場合、建前上は別会社にしているね。実質的にはおんなじ会社で、一つのビルに入っていて、看板が違うだけということが多いんだけど。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する