サーバエンジニアで苦労するところを教えてください26view

サーバエンジニアへの転職を考えているのですが、どんなところが他の職業と比べて苦労するのか知りたいです。
転職サイトやおすすめの職業を見ると、求人が多く給与も悪くないので検討しています。現在の職業は営業なので畑違いですが、もともとパソコンが好きでよく触っていたのでパソコンに関わる仕事をしたいと考えています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rajado_x 2017/06/14 16:27

    サーバエンジニアと一口に言っても、使うOSや機器によって仕事内容が大きく異なるため、はじめは案件ごとにまるで違う仕事に感じてしまうんじゃないかと思います。それだけ専門性が高くて、1つの技術だけ持っていても全ての現場で役立つとは限らないので・・・そういうところに苦労すると思いますよ。
    もともとパソコンが好きといってもどの程度使えるのかによって転職のしやすさとか、最初に配属される現場も結構変わるんですよね。例えば、Linuxは操作できるのか、サーバってどんな種類があるのか、ネットワークエンジニアとの違いがわかるかなどです。
    まずはサーバエンジニアって一括りにしないで、インフラエンジニアの細かい仕事内容や、必要な知識などから調べるのがおすすめですね。

  2. komaike_a 2017/06/06 11:14

    どの職種にも言えることですが、まだ右も左もわからないうちに何が大変かというの説明してもなかなか伝わりにくいと思いますので、他の職種と違う点を挙げたいと思います。

    まず、サーバというのは24時間365日(通称24365)稼働しているものですので、その監視業務を行う人は24365で待機しなければなりません(自動化している場合を除く)。もちろん1人では無理なので、2、3人で交代して監視しますが、シフト制になったり夜勤になったりします。土日祝日の休みも関係ないと思ったほうがいいでしょう。サーバエンジニア初心者ですと、監視業務に回される可能性が高いですので、覚悟しなければなりません。シフトの組み方は入社する会社ごとというより案件ごとに異なりますので、案件が変わればシフトも変わります。

    また、自社で働くことが少ない職業です。自社開発の案件、もしくは受注案件を自社で保守している企業はあまり多くありませんので、基本的には元請の会社に一人、もしくはチーム単位で常駐することになります。あまり自分の会社への帰属意識は芽生えないかもしれません。

    最後に、常に勉強しなければならない職業です。ITの技術は日々進歩していますので、過去の知識はもちろん大切ですが新しい知識を取り入れないエンジニアはどんどん置いて行かれます。

ページ上部へ移動する