未経験からサーバエンジニアになれる?転職例を教えてください1view

現在広告代理店で営業をしているものです。もともとPCが好きというのもありましたが、IT業界に興味を持ちいろいろ調べたところ、さまざまな職種があることがわかりました。その中でも特にサーバエンジニアになりたいと考えています。理由としては、プログラム言語は何もわかりませんが、インフラであれば需要が高く未経験でも入りやすいと考えたからです。
未経験からIT業界(特にインフラ側)に転職した人に質問です。

①なぜその職種にしましたか?
②転職活動を始める前にどんな努力をしましたか?
③未経験から転職してみてどんな苦労がありますか?

よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yoinara 2018/01/09 18:40

    スーパーの店長からサーバエンジニアになりました。
    もともとWebサイトを作成したり、パソコンに触れるのが好きだったため、転職サイトのコンサルタントの方にかたっぱしからIT業界の求人をいただきました。

    ①→私は開発系とインフラ系の2社から内定をもらっていたのですが、比較的繁忙期の時間の縛りが多いのが開発系だと思ったため、インフラ系にしました。また、未経験で開発系の仕事を始めるのは早い方がいいらしいのですが、30を超えていましたので・・・。

    ②→エンジニアとしてどのようなキャリアプランがあり、最終的にどのような立場に立ちたいかをイメージしました。私の場合はプロジェクトマネージャになりたかったので、そのためにはどのようなステップアップをしなければならないか調べました。ちなみにインフラからでも開発からでもなれる可能性はあるそうですので、その2つに絞って面接を受けました。

    ③→監視業務から入ったのですが、業務に慣れてくるとかなり暇でした。この時間を有効活用できないと未来はないと思ったので、ひたすら勉強する時間にあてましたが、活用できなかったら一生監視かまた転職になってしまうんじゃないかと思いましたね。

  2. kamosida 2018/01/02 10:03

    建設業界で施工管理をやっていましたが、転勤や単身赴任が非常に多いため、学生時代に情報系の学科だった経験を生かし、インフラエンジニアへ転職しました。

    ①学生時代の経験を生かす道はプラグラマorインフラエンジニアだったのですが、そもそも自分にプラグラマとしての資質が感じられなかったため畑違いの建設業界に飛び込んだので、消去法でインフラエンジニアに行きました。

    ②ITパスポートの取得とLPIC(Linuxの資格)の勉強をしました。一度道を外れてしまったものなので、現在はIT業界で生きるという意志を持っていることをアピールする意図です。反響が大きかったのは断然LPICでした。ITパスポートは、「ふーん」といった程度の反応だったので、基本情報技術者試験くらいはとれないと転職活動における資格の効果というのはないのかなーっていうのが印象です。ただ未経験者がいきなりLPICをとるのは難しいので、仮想環境でLinux系のOSに触れたりして、職種への理解を深めていくのがいいかもしれません。

    ③情報系の学科を出てると言っても、仕事にするという意識を持って勉強していたわけではないですし、サーバやネットワークに対する知識もなかったのでほとんど0からのスタートでした。ですが、現場によって扱う機器が全く違うので大事なのはベースとなる知識だと思います。そのためにも、②でも話しましたが基本的な資格の勉強をしておけばある程度余裕をもって現場に入れると思いますよ。

  3. tanaami 2018/01/01 7:28

    私も営業→インフラエンジニアになりました。サーバもネットワークもどちらもやっているので、あえて「インフラエンジニア」とさせていただきます。

    ①私はある競技が非常に好きなのですが、その競技に関わる仕事であれば何でもよいとハローワークに相談したところ紹介されたのがIT企業でした。
    ②特にしていません。入社した企業もどちらかと言えばその競技に対する興味の方を重要視してました。内定をもらった後でしたら、「Linuxを少し触ってみてほしい」、「エクセルが使えると便利」といった話をされましたが。
    ③その競技に携われたことは非常にうれしいのですが、やはり全く知識のない状態でIT企業に入るというのは大変でした。なんせキーボード操作すら2本指でしたので(笑)
    ですが、基本的な操作であれば業務をこなしているうちに慣れますし、企業にも理解がありました。面接時の摺合せが重要だと感じましたね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する