ジュエリーショップ店長の仕事とは?21view

ジュエリーショップへ販売員として転職します。経験を積み、店長になれるよう頑張りたいのですが、ジュエリーショップの店長の仕事はどんな業務がありますか?社員の教育やお店の売上管理などが想像されるのですが、具体的にどんな仕事をしているのか現場の声を聞きたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tanbou_hp 2018/01/15 20:33

    ジュエリー店の店長は、販売を基本業務として、スタッフの育成から売り上げ管理まで店舗経営担当としての業務全般を行います。

    まず、基本的に店頭に立ち接客を行います。
    来店客に対して、声かけのアプローチを行い、コミュニケーションをとります。ジュエリーという高額・贅沢品を取り扱うため、来店そのものに満足していただけるような接客を行います。商品の提案よりも、お客様の持ち物や見た目を褒めて、楽しい時間をご提供することに努めます。
    お客様の年齢が自身より上であることが多いため、宝石の知識を豊富にしておくことや謙虚かつ丁寧な接客が求められます。
    誕生日や記念日、また結婚に関するジュエリーお求めには目的があるので、その目的にあったご提案やご予算に応じたご提案を行います。しかし、それでは日常的かつ継続的に売上を作ることは困難なので、お客様との信頼関係を築き顧客化を図り、自身へのご褒美ジュエリーとしての購入を促します。
    来店時には、お茶を出しコミュニケーションをとり、お客様の趣味や好み、家族構成など様々な情報収集を行います。顧客ノートを作成し、それらの情報を管理して、次回来店時の会話の話題にしたり、次回提案するジュエリーの準備を行います。
    来店いただけるのを待つだけでは、なかなか来店いただけないので、ジュエリーのメンテナンスのご案内やハンドマッサージサービスなどで、ご来店を促します。会社からのDMだけでは、業務的な印象を与えてしまうので、電話や手書きの手紙などのお客様に合わせたコミュニケーションツールを使用し、お客様との距離を縮めることに努めます。
    お支払いの方法としては、必ず月々のローンをご提案します。
    現金の一括でお支払いが出来るというお客様に対しても、月々のお支払いをご提案して、一括ではお支払いが難しく悩まれていた2点目や3点目のご購入をご提案します。
    購入後は、お礼の手紙を書かさず出し、ジュエリーのメンテナンスはもちろんのことお支払いの相談なども親身になってお伺いして、長いお付き合いをしていくよう促します。
    自身のお客様以外にも、同様にスタッフのお客様に対しても店長として接客に加わります。

    その他、販売計画の作成やスタッフマネジメント(教育、勤怠・シフト管理)、 商品仕入・在庫管理業務、売上管理等の店舗経営の業務もありますが、店長が接客の見本をスタッフに見せることが、店舗の売り上げを作り上げる1番の業務です。
    スタッフメンバーとのコミュニケーションを大切にして、基本的な接客を店舗スタッフ全員に徹底し、その他業務に関しても全員でフォローしながら行います。
    以上がジュエリーショップ店長の仕事内容となります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する