英会話スクール事務に転職予定。たくさんの方を入会させるコツは?28view

今回、英会話スクールの受付事務として採用されました。英語力は低いのですが、学校の事務全般と生徒様対応を任せてくださるということで、大変やりがいを感じています。
どのスクールにでもやっている「無料体験レッスン」での生徒さんへの対応も私の仕事です。もし入会してもらえたら、担当の外国人講師と私の両方にインセンティブが付きます。また、サマーワークショップなども参加させることが出来た人数でインセンティブがつくと言われ、やる気になってしまいました。

質問なのですが、英会話スクールに入会させるのは大変なのですか?また、新規獲得のコツがあれば、教えて頂けますと有り難いです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kusigata 2017/12/21 13:27

    英語教育産業も結局は営業力なのかと、改めて思わされました。学習塾のようなものですよね。
    流行るところははやるし、いつの間にかクローズしているところもありますよね。立地とか、ポテンシャルの調査とかした上で学校をオープンさせているんでしょうけど。
    月別の入会者最低ラインとかはありますか?そこまで行かなかったら減給とか?生保の営業さんみたいな。そこのところは十分に確認済みでの入職ですよね?
    あ、営業職ではなくて受付事務ですね。
    営業頑張ってください!

  2. mitiura 2017/12/20 14:26

    英会話の講師をしております。ネイティブ講師達に交じって、やり手の学校長の安定した経営の下、とてもやりがいのある仕事をさせて頂いております。

    私達はインセンティブは無いのですが、新規入会者が常に一定数おります。
    というのは、経営者が英会話学習のメソッドを確立している英語教育者であり事業家なので、著著やホームページ経由など様々な形でオファーがあります。
    英会話スクールって、もともとは生徒様の来校が無くしては成り立たない、受動的なビジネスだったと思うのですが、当校ではオリジナルスキットの制作や販売やも行っており、たまにしか来校されない生徒様にもカウンセラー制度でレベルチェックをして差し上げ、ふさわしいスキット教材をお買い求めいただき、スカイプなどオンラインでレベルチェックを行うといった、場所限定でない英会話スクールの在り方を確立しようと日々邁進しております。
    私も質問者が今回採用されたスクールの様に、インセンティブを下さるスクールで一生懸命生徒様獲得を目指しておりました。QUOカードを付けたり、プレイランドのチケットをプレゼントしたり。しかし、長年やっているとそれでは根本的には何も変わらないことに気が付くと思いますよ。提供するコンテンツの充実もまた、宣伝や特典以上に、人を引き付ける内容だということに気付いていかれることでしょう。

    …ごめんなさい!質問の観点とズレておりますし、何やら上から目線になってしまい申し訳ありません!お気を悪くされたなら本当にごめんなさい。
    しかし、2020年のオリンピック開催に乗っかって英語の必要性を訴え、特典競争にやっきになっているのが、最近の英会話スクールの動向ですけど、あれって本当に願うような集客が出来ているのかなと、余計なことでしょうが心配になっておりました。

    英会話スクールって、口コミの力も大きいのです。英語の習得ってもう全日本人の関心事になっているのですから(大袈裟?)、いい先生、いいスクールだという評判が立つと、家族友人とたくさんの方が続きます。小規模な会社さんなら、短期講習の申し込みをして下さることもあります。
    ですから、内容もまた磨きながら、集客に勤しまれますように。何やら小言の様になりましが、お許しください。

  3. izui 2017/12/19 7:26

    英会話教室の事務スタッフをしています。無料体験レッスンのアテンドも担当しています。入会者のインセンティブ、嬉しいですよね~~。
    でも、いろいろと規定はありませんか?例えば、半年以上継続したのを確認後頂けるとか。結構、生徒さんは肌に合わない、想像していたのと違ったなどの理由ですぐ辞めてしまうので、インセンティブも、継続された新規にのみ付けてくれるところは多いのかなと。

    生徒さんは、何もしなくてもぞくぞく来てくださる時もあります。例えば、4月や9、10月。そして1月も、かな。1日に複数の新規入会者がいることもあるくらいです!
    でも、全く無料体験レッスンの申し込み者が来ない時もあるんです。そういう時は、ビラ配りに行くんですよ。そのビラに配ったものの名前を書いておいて、配った者と体験レッスンを担当した者の両方にインセンティブが付くこともありますね。

    私の勤務先のお話が参考になれば良いのですが、ビラ配りにはやはり外国人講師と一緒に行くのが効果的だと思います。うちは、4月の入学式に、キッズ英会話コースのクーポン付きのビラを配りに、毎年小学校の校門に行きます。学校によっては、けっこう激戦だったりしますよ。小学生向けゴルフスクールや、学童型お習い事教室の皆さんと一緒に配ったりもしました。キャンディーをビラの端っこにホチキスで止めたりもします。あと、中学生の入学式にも行きました。今、高校入試の内申点に英検3級は有利なので、配るのは英検コースのビラにします。

    このように、どのスクールもインセンティブを付けてスタッフをやる気にさせようと必死ですね~。それほど、新規獲得は過酷なんです。競争も激しいですしね!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する