メガネやコンタクトレンズ販売の勤務時間や勤務体制はどんな感じ?12view

現在、カジュアルウェアの販売職に携わっていますが、仕事も不定休であり、勤務時間も様々で結構辛いです。
メガネ店やコンタクトレンズ店などは、イメージとして時間や公休などもある程度決まっているような感じがするのですが、実際のところはいかがでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 83natuhara 2017/12/22 12:20

    メガネ店にて勤めたことがあるものですが、当時私が勤めていたところは朝10時から夜7時半まで、お店を開けていました。とはいっても朝は9時に出勤し掃除を行い、夜は閉店作業で夜9時くらいまでにお店を出ることができれば早いほうでした。休みは月に8日程度でした。
    今でこそ、勤務時間や体制は改善されているようですが、当時はかなりしんどかったです。フロアに立ちながらメガネを一日拭いているのは中々辛かったですね。
    最初こそしんどいものの、仕事を覚えてやれることが増えると続けていけると思います。

  2. kamikatahira 2017/12/20 11:25

    実際のところは、他の販売業と同様に不定休かつ勤務時間も遅番、早番などで分かれているため、決して毎日同じというわけではありません。
    お店の業態によると思いますが、地方の路面店のような場合であれば、毎日定時に出勤して仕事をして、定時になったら帰るということが可能かもしれません。
    しかし、例えば商業施設に入っているテナントだったりすると、営業時間も長くなる傾向があり、遅番、早番などのシフト制を組んでいるところが多いです。
    もちろん夜勤のように夜中まで仕事があるということはまずないと思います。
    それでも研修や勉強会などがある場合は、テナントに入っていない郊外店のような場合でも、やはり夜遅くまで拘束されることもあります。
    また、勤務時間に関しては、やはり販売業という性質上、繁忙期には拘束時間も多くなり残業時間も増えます。そのあたりに関しては質問者様も現在の職種で一緒かと思います。

    勤務体制については、土日は基本的に出勤であることがほとんどです。
    どうしても休まなければならない場合は、スタッフや責任者と相談して上手くやりくりするしかないでしょう。
    売上を作らなければならないという点で、店長などある程度の責任立場のある人間は、売上をとれる体制を組む必要があるので、いつもシフト作成に頭を悩ませています。

    結論としては、仕事を変えてみても販売業という点でいえば、何を売るのかという違いはあるものの、根本的には勤務時間や勤務体制はあまり変わらないのではないかと思います。
    年間休日は、メガネ店、コンタクトレンズ販売店等にかかわらず、やはり接客業、販売業なので他の仕事と比較しても全体的に少なめです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する