テレビ業界で働くとテレビに出ることはありますか?59view

現在求職中で、できればテレビ業界に転職したいと考えています。番組制作に携わりたいとは思っているのですが、例えばアシスタントディレクターの身でテレビに出ることはあるのでしょうか?

自分は目立ちたがりの方なので出ることは一向に構いません。むしろテレビに出てみたいと思っています。たまにちらっとアシスタントディレクターが出ている番組があったりしますが、たまたまその番組の担当で、ディレクターがそういう番組の進行にすることを決定したから出られた、というだけなのでしょうか。
基本は裏方で、制作に関わるのが仕事ですが、そのように、たまにご褒美のようなテレビ出演があったりするならば個人的にはかなり嬉しいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. umabe 2017/12/21 9:36

    過去にテレビ番組の制作に携わっていました。テレビ番組の制作といっても様々な職種がありますので、その仕事によってはテレビ出演もあるかもしれません。
    制作に携わる人間が番組出演というのは、基本的にはありませんが、最近のテレビ番組では結構アシスタントディレクターやディレクター、プロデューサー、はたまたリサーチャーまでもが出演している番組も見かけています。番組の趣旨によるものだと思いますが、その番組は会議のようなシチュエーションで番組を進行していくので、実際の制作会議のように制作側の人間を多数出演させているのだと思います。
    ちなみにそこに出演しているのもキャラが濃い目の人やしっかりと自分の考えを発言することができる人ばかりなので、人選はもちろんされていると思います。
    他の番組ではアシスタントディレクターがリポーターとして出演していました。しかもあだ名で紹介されたりもしていましたので、タレントほどではありませんがその場面では目立っていました。
    制作側としても、タレントをリポーターに使うよりは制作から人を出してアシスタントディレクターなどをリポーターにした方がコストはかからないという利点がありますので、最近増えているのかもしれませんね。

    そのような番組に自分が配属になるかどうかはわかりませんが、初めは選べなくてもアピールしておけばいつかは希望の番組につくことができるかもしれません。たとえば制作内でアイドル好きとして有名な方や、何かのマニアなど、キャラ付けがされている人は人選の時に覚えていてもらえて、その方面の番組の制作陣に入れてもらえることがあります。

    テレビというものは趣味嗜好がはっきりしている人や、マニアなど極端に振り切れている人が好きなものです。質問者さんも目立ちたがりをアピールしておけばテレビ出演も夢ではないかもしれません。

ページ上部へ移動する