電力会社の理系総合職で出世するのはどんな人ですか?4315view

絶賛転職活動中の新卒三年目です。
石の上にも三年と言われるのでとりあえず三年間耐えたのですが、そろそろ転職したいと思い転職活動をしております。現職の不安定さに嫌気がさしたのと、大学時代の専門が電気だったので、電力会社の理系総合職への転職を考えています。

しかしひとつ問題があって、私はただでさえたった三年で転職をする若造なうえに、現職では商社の営業をしています。
転職エージェントからは「まだ若いし大学の専門もドンピシャだから受かる確率は非常に高い」とは言われており、私としてもネットでいろいろ調べていると何だか受かりそうな気はしています。
けど心配なのは、これだけハンデのある私が電力会社に入れたとしても、ちゃんと出世できるのかが心配です。
全力で頑張って新卒生え抜きにも負けないようにバリバリ出世したいので、電力会社の理系総合職ではどの様な人が上に行くのか教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. noumu 2017/12/21 13:28

    とある電力会社の理系総合職で現在発電所に赴任しています。
    出世するにあたり一番大事なのは、現場といかに上手い関係を作れるかということです。
    電力会社は電気を売っています。つまり発電所の方々のおかげで皆生活できています。
    発電所の方々は、所長も含めて高卒で技能職で入社した方も多く、現場たたき上げの現場マンです。この方たちとどれだけ上手く円滑にコミュニケーションをとれるかどうかで、発電所のパフォーマンスは大きく変わり、ひいては本社の人間の評価にも直結します。
    やもすれば本社の大卒総合職の人間が、現場を馬鹿にするようなこともあるのですがあれは愚の骨頂です。そんな人間は現場から見放され、いつか社内の評価にも響きます。
    本社の無茶ぶりはできるだけ現場寄りのものに修正し、事ある毎に現場に出向き、本当にお金を作ってくれている皆さんとのコミュニケーションを大事にする。
    結局はそういう人が出世していると、僕は思います。

  2. pvsiroozu 2017/12/20 13:28

    電力会社の送電部門で働いている者です。
    電力会社では電気系と言っても、電気理論・電力設備・機械・化学・法律などの広範な知識が必要になります。
    もちろん入社時から全てを網羅できている人などいませんし、その必要もありません。
    しかし上にいる人々は、皆さん自分の専門となる分野を一つか二つ、そしてそれ以外の分野も広く浅く学んでいる印象です。

    電力会社の運営には非常に多くの技術が複雑に絡み合っているので、どの分野にも知見があって社内外の様々な専門家の話を聞き、まとめられる人が求められていると思います。

    そして皆さん管理職になっても日々勉強されています。電気・機械・土木などの資格を取ったり、学会に出たり。

    まとめると、常に幅広く学ぶ姿勢を継続することが大事なのではないでしょうか。

  3. higasitarumizu_h 2017/12/18 12:41

    質問者様は商社の営業をやられているようですが、おそらくそのまま頑張れば電力会社の技術系でも出世できます。
    部署にもよりますが、電力会社は直接ものを作る会社ではないので技術と言っても保守・運用が中心となります。さらに本社の理系総合職なら、自ら手を動かすというよりも現場の人や関係会社に仕事を割り振るのが大きな仕事です。
    つまり技術的な話ができる、社内外の調整役としての役割が期待されます。
    これって商社の技術営業と同じではないでしょうか。実際に社内の技術系の部署でも管理職に就いている人は、皆コミュニケーション能力に長け、人づきあいも上手く人脈の広い人達です。
    私が知る限りでは、新卒入社の方が中途入社より出世に有利という話は聞いたことがありません。むしろ商社の営業力を身に付けた、電気バックグラウンドの人間なんて出世する気しかしません。
    コミュニケーションや人脈を大事にする。一般論になってしまうのかもしれませんがこれが一番の出世への近道だと思います。

ページ上部へ移動する